現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 表彰イベント『SUPER GT HEROES 2023』で関係者がモータースポーツ業界への思いを語る。GT500王者の坪井翔「海外の選手から“一番上”と認められるレースに」

ここから本文です

表彰イベント『SUPER GT HEROES 2023』で関係者がモータースポーツ業界への思いを語る。GT500王者の坪井翔「海外の選手から“一番上”と認められるレースに」

掲載
表彰イベント『SUPER GT HEROES 2023』で関係者がモータースポーツ業界への思いを語る。GT500王者の坪井翔「海外の選手から“一番上”と認められるレースに」

 12月1日、スーパーGT関係者の日頃の努力を労うシーズンエンドイベント『SUPER GT HEROES 2023』が都内にて開催。ドライバー、監督といったチーム関係者をはじめ、シリーズスポンサーやオーガナイザー、運営役員といった様々な“ヒーロー”が集結した。

 イベントはプロモーターであるGTアソシエイションの坂東正明代表の挨拶から始まり、タイトルスポンサーであるオートバックスセブンの小林喜夫巳会長、自由民主党モータースポーツ振興議員連盟の古屋圭司会長らも登壇。それぞれがモータースポーツを文化として根付かせ、ファンを増やし、より一層業界を盛り上げていきたいと抱負を述べた。

■Juju、スーパーフォーミュラテスト参加のサプライズ。前例のない挑戦を決めた経緯と狙いは?

 その後はサポートレースのFIA F4も含めた表彰に移っていき、それぞれの成績上位者が表彰を受けた。また、スーパーGTで活躍したメカニックを表彰する『ZF Award of the Year』は、GT500クラスのチャンピオンに輝いたTGR TEAM au TOM'Sのメカニックが受賞した。またZF Awardには特別賞も設けられ、8月の富士戦の火災で車両が大きく損傷しながらも、復帰を決意して不屈の精神で奮闘していることが評価されたHOPPY team TSUCHIYAが受賞した。

 続いて、aprの監督でGTエントラント協会の会長である金曽裕人氏が登壇。「いつかは必ず終わる」ものばかりの中で、レースの文化を絶やさず継承していくため、関係者に協力を呼びかけた。そして「2024年度も、新たにチームが3チーム増えます。新しいクルマ、新しいドライバーも出てきます」として、「筋書きのないエキサイティングなレースを継承していきたいと思っていますので、ご期待いただければと思います」と締め括った。

 また各クラスのチャンピオンドライバーも壇上に立ち、レースに向けた思いを語った。GT500クラス王者の坪井翔、宮田莉朋組(36号車au TOM'S GR Supra)は、宮田がFIA F2テスト参加のため欠席し、坪井ひとりでの登壇。坪井は「彼(宮田)がF2で活躍することで、スーパーGTのレベルの高さを証明することになると思うので、頑張って欲しいです」として、さらに次のように述べた。

「今は海外に行くことがステップアップだと捉えられがちですが、スーパーGTをさらに盛り上げ、レベルの高いものにして、海外の選手から『日本のスーパーGTに出たい、スーパーGTが一番上のクラスだ』と認めてもらえるようなレースにしたいです」

 関係者たちが、他カテゴリーも含めて一体となり、日本のモータースポーツの価値を高めていく。そんな思いを共にしたところで、イベントは閉会となった。

関連タグ

こんな記事も読まれています

スズキ「Vストローム800DE」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
スズキ「Vストローム800DE」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
高速道路の照明、場所によって「明るさ」違いすぎませんか? ドライバーどうすればいいのか困っちゃう
高速道路の照明、場所によって「明るさ」違いすぎませんか? ドライバーどうすればいいのか困っちゃう
Merkmal
「新型フォレスター」もいいけど現行も買い時!!   スバルはやっぱり最終型にかぎる? 北米専用カラーが日本登場だぜ!
「新型フォレスター」もいいけど現行も買い時!!   スバルはやっぱり最終型にかぎる? 北米専用カラーが日本登場だぜ!
ベストカーWeb
広い常設ベッドがモダンなホテルのよう! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
広い常設ベッドがモダンなホテルのよう! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
オシャレなボディにシンプル車内がちょうどいい! トヨタ ピクシスバンがベースの軽キャンパー
オシャレなボディにシンプル車内がちょうどいい! トヨタ ピクシスバンがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
いよいよファイナルか!? GT-Rの2025モデルは24年6月発売!! エンジン周りを強化した最強モデルも登場だ
いよいよファイナルか!? GT-Rの2025モデルは24年6月発売!! エンジン周りを強化した最強モデルも登場だ
ベストカーWeb
【BC中古車ウオッチ】海外製のスズキ車ってなんでこんなにいいの? ハンガリー製のスズキ車「スプラッシュ」が影に隠れた名車といえる理由
【BC中古車ウオッチ】海外製のスズキ車ってなんでこんなにいいの? ハンガリー製のスズキ車「スプラッシュ」が影に隠れた名車といえる理由
ベストカーWeb
EVオーナーの祭典!テスラオーナーによる「TOCJ全国ミーティング」開催 愛知・蒲郡市
EVオーナーの祭典!テスラオーナーによる「TOCJ全国ミーティング」開催 愛知・蒲郡市
グーネット
デートカーの「プレリュード」が24年ぶりの復活!! スポーツハイブリッド搭載で25年登場なるか?? 予想価格は420万円
デートカーの「プレリュード」が24年ぶりの復活!! スポーツハイブリッド搭載で25年登場なるか?? 予想価格は420万円
ベストカーWeb
【中古車選びお悩み相談】2024年10月から始まる「OBD検査」ってなに?
【中古車選びお悩み相談】2024年10月から始まる「OBD検査」ってなに?
グーネット
アプト・フォーミュラEがローラ・ヤマハのパワートレイン搭載を発表。シェイクダウンは6月予定
アプト・フォーミュラEがローラ・ヤマハのパワートレイン搭載を発表。シェイクダウンは6月予定
AUTOSPORT web
カーメイト “本当によく落ちる”シリーズ新製品 ウェットシート&ガラス用ウロコ取り
カーメイト “本当によく落ちる”シリーズ新製品 ウェットシート&ガラス用ウロコ取り
グーネット
音楽とレースを融合!日産がフォーミュラEのAI音源を活用したサウンドトラック公開
音楽とレースを融合!日産がフォーミュラEのAI音源を活用したサウンドトラック公開
グーネット
タイヤ交換のサインを判断する方法5選。タイヤの寿命を延ばすコツは?
タイヤ交換のサインを判断する方法5選。タイヤの寿命を延ばすコツは?
グーネット
MotoGPアメリカズFP1|アプリリアのビニャーレスが好調トップタイム。マルケスは得意COTAで8番手
MotoGPアメリカズFP1|アプリリアのビニャーレスが好調トップタイム。マルケスは得意COTAで8番手
motorsport.com 日本版
日本人4名、宮田莉朋は初参戦。来季ル・マンの切符を懸けた2024年ELMSがいよいよ開幕
日本人4名、宮田莉朋は初参戦。来季ル・マンの切符を懸けた2024年ELMSがいよいよ開幕
AUTOSPORT web
井戸田潤「複雑だけど…」“元愛車”クライスラー・300Cのオーナー候補を募集!?
井戸田潤「複雑だけど…」“元愛車”クライスラー・300Cのオーナー候補を募集!?
グーネット
新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
ベストカーWeb

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村