サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > JAFは「サンキューハザード」をなくしたい! 背景にある「最新の運転支援装備」に組み込まれる「本来の使い方」とは

ここから本文です

 この記事をまとめると

■ハザードランプは緊急事態を知らせるためのもの

「ACC」のせいというウワサも! 高速でやたら「ブレーキランプ」が連灯するクルマを見かけるワケ

■「サンキューハザード」と呼ばれる、合流で譲ってもらった場合などに点灯する使い方も一般化している

■しかし今JAFはこの使用方法をなくそうとしている

 本来ハザードランプは緊急事態を知らせるもの

 左右のウインカーランプを連続して点滅させる「ハザードランプ」。すべてのクルマに備わっている機能かつ、そのスイッチは赤基調で目立つ場所に配置されている。そうした扱いを受けていることからしても、かなり重要な機能であることは間違いない。

おすすめのニュース

サイトトップへ