サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【詳細データテスト】フォルクスワーゲンID.3 広いが質感不足の室内 過不足ない走り 総じて満足

ここから本文です

はじめに

1938年、1974年、そして2020年。フォルクスワーゲンの歴史を振り返ったとき、これらは特別な意味合いを持つ年号だ。といえば、今回のテスト物件が、この世界最大規模の自動車メーカーにとっていかに重要なのか、伝わるのではないだろうか。

【画像】フォルクスワーゲンID.3とライバル 全17枚

ひとびとが想像した以上に早く変革しようとしている自動車業界における、彼らの大望にとって重要、といってもいい。ビートルからゴルフへ、そこからID.3へ。フォルクスワーゲンの過去から現在がうまく切り替えできたように、未来へも移行したいというわけだ。

少なくとも、そういうプランを立てているのはたしかだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ