サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「上半分が510ブルで下半分がS13シルビア!?」速いドリフトを求めて禁断のニコイチに挑戦!

ここから本文です

これは完全に「510ブルの皮を被ったシルビア」だ!

3ナンバー公認で街乗りもこなす魔改造ブルーバード

「この輝きはもはや芸術品レベル!」美しさと速さを兼ね備えた550馬力のZ32改

旧車でドリフトをするために、4ドアのP510ブルーバード(昭和44年式)にシルビアのエンジンと足回りを移植したという超絶チューンドの登場だ。

とにかく見どころ満載なのだが、中でも凄まじいのがボディワーク。ドリフトに最適なシルビアの動きを目指した結果、S13シルビアのフレームごと土台に使った“上下ニコイチ”車両を製作してしまったのだ。

簡単に言えば、下半分がS13シルビアで上半分が510ブル。

おすすめのニュース

サイトトップへ