サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ新型「HR-V」世界初公開! 欧州版ヴェゼルはハイブリッド専用で登場

ここから本文です

ホンダ新型「HR-V」世界初公開! 欧州版ヴェゼルはハイブリッド専用で登場

■電動化を推進する欧州ホンダ e:HEV搭載車第3弾は新型HR-V

 ホンダの欧州法人は、人気のコンパクトSUV「HR-V(日本名:ヴェゼル)」の新型モデルを2021年2月18日に世界初公開しました。

【画像】よりイケメンに大変身!ホンダ新型「HR-V」を見る(34枚)

 ヴェゼルは海外でも販売されており、欧州や北米では「HR-V」という車名で展開。ヴェゼルシリーズとして中国では「XR-V」も存在しています。

 新型HR-Vは、クラストップレベルの室内空間と快適性を実現するため、クーペをイメージした大胆で洗練されたフォルムに刷新。

 卓越したハイブリッドシステムと先進の安全・テクノロジー機能を搭載し、新たなモデルに生まれ変わります。

 新型HR-Vは、コンパクトクーペとSUVが融合したデザインのなかに、最近のホンダ車と同様のクリーンでモダンなデザインに進化しました。

 外観は、大胆な一体型グリルを新たに採用するとともに、ボディ形状はロングボンネットとシャープなサイドシルエットを実現。

 ボンネットセンターは低くフラットな形状とし、Aピラーの付け根に流れるようなショルダーラインとすることで安定・安心を演出し、SUVの美しさをさらに際立たせています。

 インテリアは、ホンダ独自のセンタータンクレイアウトを従来モデルから引き続き採用。ハイブリッドシステムの駆動系コンポーネントをコンパクトにすることで、室内も広く確保しました。

 その結果、新型HR-Vはクラストップレベルの室内空間を維持し、大人4人が快適にゆったりと座ることができます。

 広々とした内装は、モダンなファブリックやソフトな素材を使用。水平基調のインストルメントパネルによってすっきりとした視界を実現しています。

 欧州のホンダは、2022年までに主要モデルのすべてを電動化するという目標を掲げていますが、新型「ジャズ(日本名:フィット)」、新型「CR-V」に続き、新型HR-Vにも2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」が標準装備されました。

 なお、日本で販売される新型ヴェゼルには、e:HEV車に加えてガソリン車も設定されますが、欧州の新型HR-Vはハイブリッド専用車となります。

 機能面では、ダッシュボードに配置された独自のL字型の通気口から空気を送り出し、乗員の横や頭上に新鮮な空気のカーテンを作り出す新しいエアディフュージョンシステムを搭載。

 後席は「折り畳み式」または「跳ね上げ式」のどちらも可能な「マジックシート」を採用し、長尺物や高さのある荷物なども積み込むことができる機能も備えています。

※ ※ ※

 新型HR-Vは2021年後半に欧州で発売される予定です。なお、日本ではひと足早く、同年4月に新型ヴェゼルが発表・発売されることになっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します