サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「IMSA仕様のNA型ロードスターという衝撃」マツダ愛を強く感じるフルボディキットで武装!

ここから本文です

全幅185mmワイドのブリスターが醸し出す圧倒的な存在感

自分が欲しいから作ったNA22Cボディキット

「拘りすぎのS14ワンビア改ドリフト仕様」フルストリップ状態から作り上げた剛ボディは必見!!

純白のボディにグリーンのラインが映えるカラーリングに見覚えのある人も多いだろう。このボディキットのモチーフとなったのは、IMSA仕様のSA22C・RX-7。1979年、アメリカのデイトナ24時間レースに投入され、デビュー戦で1ー2フィニッシュを遂げた伝説のレーシングカーだ。

その正体はNA型ロードスターというから驚き。本物そっくりに仕上げるならば、SA22Cベースにするのが手っ取り早い。

おすすめのニュース

サイトトップへ