現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【クラシック オブ ザ デイ】「メルセデス・ベンツ 190E 2.6」Sクラスの6気筒エンジンはメルセデス190Eを4ドアグランツーリスモに変えた!

ここから本文です

【クラシック オブ ザ デイ】「メルセデス・ベンツ 190E 2.6」Sクラスの6気筒エンジンはメルセデス190Eを4ドアグランツーリスモに変えた!

掲載 1
【クラシック オブ ザ デイ】「メルセデス・ベンツ 190E 2.6」Sクラスの6気筒エンジンはメルセデス190Eを4ドアグランツーリスモに変えた!

メルセデス 190E 2.6:このベビーベンツは兄弟たちとは一線を画す。Sクラスの6気筒エンジンがメルセデス190Eを4ドアGT(グランツーリスモ)に変えた!クラシック オブ ザ デイ。

「メルセデス190E」は、その品質の高さ、優れた運動性能、そして何よりもそのナンセンスな性格によって、伝説となった。

【このクルマなんぼ?】80~90年代のアイコン歌手 ティナ ターナーの所有したメルセデスSクラス(W140)その落札想定価格は?

「Sクラス」に搭載された2.6リッター6気筒エンジン(M103)が搭載されたベビーベンツは最高出力166馬力を発揮する快適なグランツーリスモとなった。

直列6気筒エンジンが静かな音を立ててベンツを前進させる

外観からは、ボンネットの下に大きなエンジンが搭載されていることを示すディテールはごくわずかだ。それは、トランクリッドの「2.6」のバッジだ。ボンネットを開けると、「意外なほどに6気筒が自然に納まっている」ことに驚く。AUTO BILD誌のテスターたちは、直6エンジンを搭載したベビーベンツの第一印象をそう表現した。

しかし、よく見るとエンジンがラジエーターグリルに触れそうなほどで、リアではバルクヘッドに届きそうなほどだ。ダイナミックなドライバーは当初、フロントアクスルにこれだけのエンジンが載っているのだから、トップヘビーで重いアンダーステアを予想していたのは明らかだ。しかし、それは間違いだった!「190E 2.6」は重量増を感じさせず、コーナーを簡単かつ正確に旋回する。

我々のテストでは、スムーズな変速のオートマチックトランスミッションと組み合わされ、静かにうなる直列6気筒エンジンが220Nmのトルクでベビーベンツを引っ張った。

穏やかにストロークさせた「2.6」は、10リッターを下回る平均燃費(10km/ℓ以上)でドライバーに報いるが、鞭を入れれば、即座に70リットルの燃料タンクは空っぽになる。

190の見慣れたインテリアは、その特別なステータスを隠している

「190E 2.6」は、その特別なステータスをインテリアでもひけらかさない。すべてのベビーベンツがそうであるように、見慣れたアーキテクチャーと、兄たちに比べて遜色のない質の高い素材の組み合わせが「190」クラスなのだ。

しかし、大人しい性格のベビーベンツにモアパワーを求める人は少なくなく、「W201 2.6」はおおいに歓迎された。

結論: 「6気筒190」はフツーの190に飽き足らない通好みのメルセデス。しかも、これがただのベビーベンツではないことは、目利きにしかわからない。素晴らしい!

Text: Lars Hänsch-Petersen

関連タグ

こんな記事も読まれています

3ナンバーは高嶺の花! そんな常識をぶち壊した三菱ディアマンテが忘れられない!
3ナンバーは高嶺の花! そんな常識をぶち壊した三菱ディアマンテが忘れられない!
ベストカーWeb
Moto3アメリカズ決勝|アロンソ独走で今シーズン2勝目。山中琉聖、表彰台争うもわずかに届かず4位
Moto3アメリカズ決勝|アロンソ独走で今シーズン2勝目。山中琉聖、表彰台争うもわずかに届かず4位
motorsport.com 日本版
落ち込む松下信治を見て感じた可能性。チームメイトの野尻智紀「彼と一緒にやるのが楽しみになった」
落ち込む松下信治を見て感じた可能性。チームメイトの野尻智紀「彼と一緒にやるのが楽しみになった」
AUTOSPORT web
大湯効果いきなり発動の予選Q1の2番手。走り出しのトラブルからセット変更ズバリで光明見えたCERUMO
大湯効果いきなり発動の予選Q1の2番手。走り出しのトラブルからセット変更ズバリで光明見えたCERUMO
AUTOSPORT web
「落ち着いてできた」「緊張した」「難しかった」「自分としてはやり切った」4者4様GT500ルーキーたちの初予選
「落ち着いてできた」「緊張した」「難しかった」「自分としてはやり切った」4者4様GT500ルーキーたちの初予選
AUTOSPORT web
幻のポールが見えた2台の速さ。23号車MOTULのクインタレッリと8号車ARTA松下信治が振り返る予選
幻のポールが見えた2台の速さ。23号車MOTULのクインタレッリと8号車ARTA松下信治が振り返る予選
AUTOSPORT web
D’station Vantage GT3がまさかのエンジントラブルも、交換を行い決勝での追い上げ目指す
D’station Vantage GT3がまさかのエンジントラブルも、交換を行い決勝での追い上げ目指す
AUTOSPORT web
5月1日といえばセナの30回忌……「雨のセナ」の伝説を紡ぐ「ロータス97T」のビッグスケールモデルが誕生!! 勇姿を思い出そう!
5月1日といえばセナの30回忌……「雨のセナ」の伝説を紡ぐ「ロータス97T」のビッグスケールモデルが誕生!! 勇姿を思い出そう!
ベストカーWeb
BMW5シリーズ 詳細データテスト 強心臓と洗練されたサスペンションを兼備 車体は大きくなりすぎ
BMW5シリーズ 詳細データテスト 強心臓と洗練されたサスペンションを兼備 車体は大きくなりすぎ
AUTOCAR JAPAN
【フェラーリから鉄道、陶器、メガネまでをデザイン】ケン・オクヤマ・トーキョーがオープン
【フェラーリから鉄道、陶器、メガネまでをデザイン】ケン・オクヤマ・トーキョーがオープン
AUTOCAR JAPAN
加賀山監督に聞くドゥカティの鈴鹿8耐ライダーは……「良い成績を残すために」
加賀山監督に聞くドゥカティの鈴鹿8耐ライダーは……「良い成績を残すために」
AUTOSPORT web
『スティーブ的視点』で「大阪オートメッセ2024」を紹介! 大人気YouTuberスティーブさんが注目した車とは?
『スティーブ的視点』で「大阪オートメッセ2024」を紹介! 大人気YouTuberスティーブさんが注目した車とは?
Auto Messe Web
「煮詰め切れていない」なかでのPP獲得。坪井翔「予選よりも決勝に自信」【第1戦GT500予選会見】
「煮詰め切れていない」なかでのPP獲得。坪井翔「予選よりも決勝に自信」【第1戦GT500予選会見】
AUTOSPORT web
岡山で2年連続PP獲得の蒲生尚弥「アタックは必ず1周で終わらせる!」【第1戦GT300予選会見】
岡山で2年連続PP獲得の蒲生尚弥「アタックは必ず1周で終わらせる!」【第1戦GT300予選会見】
AUTOSPORT web
日産ローランド、"電欠"で逃げ切りならず。ポルシェのウェーレイン優勝|フォーミュラE第7戦ミサノE-Prix
日産ローランド、"電欠"で逃げ切りならず。ポルシェのウェーレイン優勝|フォーミュラE第7戦ミサノE-Prix
motorsport.com 日本版
「新参」の戦いは楽じゃない 電動システムはBYD譲り KGMトーレス EVXへ試乗
「新参」の戦いは楽じゃない 電動システムはBYD譲り KGMトーレス EVXへ試乗
AUTOCAR JAPAN
テレビアニメ『ハイスピード エトワール』とコラボ、⼥性ドライバーによるレーシングチーム「HIGHSPEED Étoile Racing」を発⾜
テレビアニメ『ハイスピード エトワール』とコラボ、⼥性ドライバーによるレーシングチーム「HIGHSPEED Étoile Racing」を発⾜
Auto Messe Web
ブリヂストン同士の争いを制したLEON AMGがポール。muta GR86が僅差の2番手【第1戦GT300予選レポート】
ブリヂストン同士の争いを制したLEON AMGがポール。muta GR86が僅差の2番手【第1戦GT300予選レポート】
AUTOSPORT web

みんなのコメント

1件
  • hydw3287
    当時付き合っていた彼女の父親が、ノーティカルブルーの190E2.6に乗っていた。いいなと思って手に入れたのが、パールグレーの190D2.5だった。ドイツ臭プンプンだったが激遅だったな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村