サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > いまや30兆円規模!? 中国流「アルファード」の改造車も! 日本と異なるカスタム文化とは

ここから本文です
■自由なようで実は厳しい、中国の自動車事情

 1980年代から1990年代の国産スポーツカーは、現在北米や東南アジアなどさまざまな国や地域で人気を博すとともに、日本流のカスタム文化も盛んです。
 
 その一方で、世界最大の新車販売市場である中国でも独自のカスタムカー文化が徐々に浸透しつつあるようです。
 
 これまではあまり話題になることのなかった中国のアフターマーケット市場ですが、いまにわかに注目されています。その理由はどこにあるのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ