サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤリスクロスで状況一新!? 車種縮小とSUV過多の矛盾はどうなる!? トヨタSUV戦略を斬る!!

ここから本文です
 SUV販売が絶好調なトヨタ。2019年末発売の小型SUV「ライズ」が、2020年上半期の登録車販売で一位を記録。2020年6月発売のハリアーは、既に年内納車が難しいといわれるほど。さらに新たな小型SUV「ヤリスクロス」の9月発売を予告するなど、トヨタは攻めの姿勢を見せる。

 その一方で、既に将来的な既存車種の半減と販社統合を進める半版戦略の見直しを図っている。新型車を続々と投入しながらも、車種の減少に違和感を覚える人もいるだろう。トヨタの車種統合の予想とSUV戦略の今を分析する。

おすすめのニュース

サイトトップへ