サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > かなりの力作だったのに消えた! 先駆者だった軽自動車3選

ここから本文です
■先駆者として登場しながら消えた軽自動車を振り返る

 近年、日本の自動車市場でもっとも販売台数が多いクルマといえば軽自動車です。とくにホンダ「N-BOX」シリーズやスズキ「スペーシア」といった、軽ハイトワゴンが市場を席巻しています。
 
 軽自動車は日本独自の規格として誕生。「軽自動車」という言葉が使われ始めたのは1949年からで、1950年以降は2輪車、3輪車も軽自動車に含まれていました。

おすすめのニュース

サイトトップへ