サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > これまでのような「WRX STI」はもう出ない! STIの魂さえも電動化には抗えないのか

ここから本文です
STIの魂であるWRXにも電動化シフトには抗えず

 スバリストのみならず、多くのクルマ好きにとって『あっと驚くニュース』がアメリカから飛び込んできた。スバルの北米法人である、スバル・オブ・アメリカ(SOA)は2022年3月11日、『ステートメント・オン・スバルSTI』を発表。そのなかで、自動車産業界の電動化が進行している現状を踏まえて、スバルは将来のスポーツカーやパフォーマンスカーを、市場変化や各種の規制にどのように対応するべきか、検討していることを明かした。

おすすめのニュース

サイトトップへ