現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > えっ…トヨタに「カローラミニバン」あった! 全長4m強のコンパクト仕様でもリアシートは自在に変形!? 簡易テーブルも出てくる「スパシオ」とは

ここから本文です

えっ…トヨタに「カローラミニバン」あった! 全長4m強のコンパクト仕様でもリアシートは自在に変形!? 簡易テーブルも出てくる「スパシオ」とは

掲載 24
えっ…トヨタに「カローラミニバン」あった! 全長4m強のコンパクト仕様でもリアシートは自在に変形!? 簡易テーブルも出てくる「スパシオ」とは

■実はカローラミニバンがあった! シートアレンジが多彩過ぎる「スパシオ」とは

 トヨタのカローラと言えば、多彩なボディタイプを展開するモデルですが、実はミニバンも存在しました。
 
 カローラミニバンとも言える「カローラスパシオ」とはどのようなモデルなのでしょうか。

【画像】「えっ…!」 トヨタに「カローラミニバン」あったの? 斬新シートを写真で見る!(48枚)

 1966年11月に発売された初代モデル。その後、2018年に現行となる12代目モデルが登場しました。

 この歴史の中でカローラシリーズには様々なボディタイプが存在しています。

 カローラはセダンを基本に、クーペ、ハッチバック、リフトバック、バン、ステーションワゴン、ミニバン、SUVなど多様なボディタイプを時代に合わせて展開してきました。

 最近では、2020年にタイで発表されたカローラシリーズ初のSUVとして「カローラクロス」(日本では2021年発売)がグローバルで人気ですが、かつてカローラシリーズには3列シートを備えたミニバンとなる「カローラスパシオ」というモデルが存在しています。

 カローラスパシオは1997年1月に発売された8代目カローラベースのミニバンとなり、多機能で楽しさあふれる「私の部屋」をテーマに開発されました。

 車名の「カローラ」は英語で「花の冠(花の中のもっとも美しい部分、花びらの集合体)」という意味となり、「スパシオ」はイタリア語で「空間」という意味の「SPAZIO」をもとに作った言葉です。

 そんなカローラスパシオのボディサイズは全長4135mm×全幅1690mm×全高1620mm、ホイールベース2465mmとなり、最小回転半径4.8mの取り廻し性に優れたコンパクトなサイズとなります。

 シートレイアウトは、当初2列シート4人乗り/3列シート6人乗りの2タイプを用意。発売から半年後には2列シート5人乗りをラインナップに追加。

 フロントシートには、助手席に回転対座機構を設定する他、セカンドシートにはシートクッションが左右独立に約100mmリフトアップ出来る「ジュニアシート」に切替え可能で、さらにはシートバックを倒すことでテーブルとしても使用可能です。

 さらにはセカンドシートをたたみ込むもしくは取り外すことでリアユーザーに余裕のある空間を提供するといったギミックもありました。

 このようにカローラスパシオは、デイリーユースからレジャーユースまで多様なライフスタイルに合わせたモデルです。

 パワートレインは、1.6リッターエンジンに4速ATを組み合わせています。

 サスペンションはフロント/リヤともカローラ系に採用された4輪独立懸架のマクファーソンストラット式をファインチューニング。ブレーキにはフロントに大容量ベンチレーテッドディスクを採用することで快適な乗り心地と優れた操縦性・走行安定性を確保するなど、細かく仕立てられてました。

■カローラスパシオは2代目にフルモデルチェンジ! 何が変わった? いつまで売ってた?

 2代目となるカローラスパシオは、2001年5月に発売されました。

 プラットフォームは8代目をベースとした初代と変わり、9代目をベースとしています。

 見た目のデザインでは、フロントピラーの付け根を前方方向に突き出した造形にした他、ベルトラインをリアでキックアップさせた存在感ある表現が特徴です。

 ボディサイズ(先代比)は、全長4240mm(+55)×全幅1695mm(+5)×全高1610mm(-10)、ホイールベース2600mm(+135)、最小回転半径4.9mとなります。

 これにより室内空間では、フロントとリアのシート間を65mm拡大させるなどさらに余裕のあるスペースを確保しました。

 また乗員数と荷物量に応じた「5+2」というパッケージングを採用することで、フロント/セカンドの居住性を向上させています。

 床下格納式となったサードシートでも座り心地を確保するシート素材を使用することで快適性を保っています。

 パワートレインは、1.5リッター/1.8リッターの2種を用意し、駆動方式は当初FFのみでしたが、その後1.8リッターに4WDを追加しました。

※ ※ ※

 このようにコンセントながら広い室内空間を誇るカローラスパシオですが、2007年6月に生産終了してその歴史に幕を下ろしました。

 なお似たような2列シート/3列シートを備えるコンセントなミニバンとしては、2023年現在「シエンタ」がラインナップされています。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

幸運掴んだアントネッリが今季2勝目。宮田莉朋は18番手から7レースぶりの入賞/FIA F2第9戦レース2
幸運掴んだアントネッリが今季2勝目。宮田莉朋は18番手から7レースぶりの入賞/FIA F2第9戦レース2
AUTOSPORT web
2024年F1第13戦ハンガリーGP予選トップ10ドライバーコメント(2)
2024年F1第13戦ハンガリーGP予選トップ10ドライバーコメント(2)
AUTOSPORT web
2024年F1第13戦ハンガリーGP予選トップ10ドライバーコメント(1)
2024年F1第13戦ハンガリーGP予選トップ10ドライバーコメント(1)
AUTOSPORT web
2024年版 「こりゃ欧州で売れるかも…」コスパ優秀な最新EV 10選 「乗りたい」と思える電気自動車
2024年版 「こりゃ欧州で売れるかも…」コスパ優秀な最新EV 10選 「乗りたい」と思える電気自動車
AUTOCAR JAPAN
ブガッティはアフターセールスでも規格外!「ヴェイロン」「シロン」の中古車を比類ない顧客体験とともに提供するプログラムとは
ブガッティはアフターセールスでも規格外!「ヴェイロン」「シロン」の中古車を比類ない顧客体験とともに提供するプログラムとは
Auto Messe Web
【鈴鹿8耐】HRCとYARTがハイペースを維持、差は縮まらず勝負の終盤戦へ /6時間途中経過
【鈴鹿8耐】HRCとYARTがハイペースを維持、差は縮まらず勝負の終盤戦へ /6時間途中経過
AUTOSPORT web
「ピーキー」な1.6Lツインカム フォード・エスコート Mk1 サファリラリー(2) タイトすぎたペダル
「ピーキー」な1.6Lツインカム フォード・エスコート Mk1 サファリラリー(2) タイトすぎたペダル
AUTOCAR JAPAN
「18年」で完全復元! 宿敵はダットサン240Z フォード・エスコート Mk1 サファリラリー(1)
「18年」で完全復元! 宿敵はダットサン240Z フォード・エスコート Mk1 サファリラリー(1)
AUTOCAR JAPAN
高速道路走行中 突然の「タイヤ破裂」には要注意!? 夏の長距離ドライブ前に気をつけるべきポイントとは
高速道路走行中 突然の「タイヤ破裂」には要注意!? 夏の長距離ドライブ前に気をつけるべきポイントとは
VAGUE
【正式結果】2024スーパーフォーミュラ第4戦富士 決勝
【正式結果】2024スーパーフォーミュラ第4戦富士 決勝
AUTOSPORT web
高速SA「全面閉鎖します」15時までに全車出よ 花火大会に向け超警戒
高速SA「全面閉鎖します」15時までに全車出よ 花火大会に向け超警戒
乗りものニュース
発売延期も期待大! トヨタ「クラウン・エステート」は何が魅力? “ワゴンとSUVの美点”を融合したレジャーに強い「新種のクラウン」とは
発売延期も期待大! トヨタ「クラウン・エステート」は何が魅力? “ワゴンとSUVの美点”を融合したレジャーに強い「新種のクラウン」とは
VAGUE
「道路の白線」って何メートル? 実は一般道路と高速道路で長さが違う! 納得の理由とは?
「道路の白線」って何メートル? 実は一般道路と高速道路で長さが違う! 納得の理由とは?
くるまのニュース
リカルドQ1で最速、予選9番手「赤旗が出ずに新品タイヤでアタックできれば、もう少し上に行けた」/F1第13戦
リカルドQ1で最速、予選9番手「赤旗が出ずに新品タイヤでアタックできれば、もう少し上に行けた」/F1第13戦
AUTOSPORT web
【鈴鹿8耐】折り返しを迎えザルコが好ペースでリード。Moto2ライダーのアレナスも走行/5時間途中経過
【鈴鹿8耐】折り返しを迎えザルコが好ペースでリード。Moto2ライダーのアレナスも走行/5時間途中経過
AUTOSPORT web
大型トラックのEV普及にはバッテリーがキモ! 期待が寄せられる「全固体電池」の実現度
大型トラックのEV普及にはバッテリーがキモ! 期待が寄せられる「全固体電池」の実現度
WEB CARTOP
俳優・駒木根葵汰の「今、気になるバイクに乗りたい!」──Vol.2 スズキGSX-R125 ABS
俳優・駒木根葵汰の「今、気になるバイクに乗りたい!」──Vol.2 スズキGSX-R125 ABS
GQ JAPAN
【クルマら部】クルマ愛クイズ!「トヨタ・ヴィッツ」全4問・解答編
【クルマら部】クルマ愛クイズ!「トヨタ・ヴィッツ」全4問・解答編
レスポンス

みんなのコメント

24件
  • 二代目持ってました。
    150万円でオプション60万円付けたな。
    その中でも凄いのは2列目のシートがメーカーオプションではあったけど座面が一段上がってジュニアシートになるところ。
    アレは凄いなと3万円だったと思う。
    でその横にはチャイルドシートを付けて4人乗ってたな。
  • 君たちはラウムを忘れていないか?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

161.4222.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

-万円

中古車を検索
カローラスパシオの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

161.4222.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

-万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村