サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【自転車の種類】見た目だけじゃない!? 「FAT BIKE(ファットバイク)」が極太タイヤを装着している理由

ここから本文です
 自転車には様々な種類があり、いろいろなシチュエーションに合わせて多彩な進化を遂げてきました。ここでは思わず二度見してしまうほどインパクトのある極太のタイヤが特徴的な「FAT BIKE(ファットバイク)」を紹介します。

「ファットバイク」に関しては明確な定義はありませんが、クロスバイクやマウンテンバイク(MTB)の様な、スポーティなフレームに幅が7cmから10cmという驚くほど極太のタイヤを装備しているのが特徴です。一般的な自転車のタイヤの幅が約3.5cmほどですから、その太さは思わず二度見してしまうほどインパクトがあります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン