サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 東海理化、企業の枠超えた「社用車シェアリング」 デジタルキー技術を活用 同じビルの企業間で

ここから本文です
 東海理化は20日、同じビルに入居する企業間で「社用車シェアリング」の実証を始めたと発表した。同社のデジタルキー技術を活用し、企業の枠を超えて社用車の稼働率を高め、コストの削減に役立てる初めての試みだ。早ければ来年の事業化を目指す。

 東海理化と、デジタルキーで組むdotD(小野田久視CEO、東京都港区)のほか、住友商事九州(髙橋和之社長、福岡市博多区)、住友三井オートサービス(露口章社長、東京都新宿区)の4社で6月から実証を始めた。

おすすめのニュース

サイトトップへ