サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「13000rpmオーバーの咆哮」スマートにスーパーバイクの心臓部を搭載しちゃった問題作!

ここから本文です

車重600キロの軽量ボディに175馬力の高回転型ユニットを搭載

スーパーバイクの心臓部を移植したリトルモンスター!

「スポーツタイヤの歴史を振り返る」懐かしのタイヤ銘柄を覚えていますか?

ドイツ生まれのキュートなシティコンパクト“スマートクーペ”を、超ジャジャ馬なリトルモンスターに仕上げたのが神奈川県の“ハートネット”だ。

元々、スマートはリヤに698ccの直3ターボエンジン(61ps/9.7kgm)&6速シーケンシャルATを搭載している。

おすすめのニュース

サイトトップへ