現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > さすがに「ファンキー」過ぎた? 中国大手がブランド再編、車名を変更 イメージ向上へ

ここから本文です
さすがに「ファンキー」過ぎた? 中国大手がブランド再編、車名を変更 イメージ向上へ
写真を全て見る(1枚)

車名をシンプルに変更 ブランド力強化

中国の自動車メーカーである長城汽車(GWM)は、欧州市場向けに展開するブランドの再編を発表した。その一環として、小型EVのオラ・ファンキーキャットなどの車名が変更されることになった。

【画像】「ファンキーな猫」って何だ? 中国ブランドの個性派EV【オラ・ファンキーキャットを写真でじっくり見る】 全36枚

長城汽車は2016年、SUVに特化したブランドとしてウェイ(WEY)を、2018年にはEV専用ブランドとしてオラ(欧拉)を立ち上げた。いずれも欧州に展開し、オラ・ファンキーキャットやウェイ・コーヒー01などを販売している。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

めちゃすごい…!? 日産「スカイラインGT-R」実車展示! 3億円の「トミーカイラR-Z」反響は?
めちゃすごい…!? 日産「スカイラインGT-R」実車展示! 3億円の「トミーカイラR-Z」反響は?
くるまのニュース
全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権のコントロールタイヤが2024年からクムホに決定
全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権のコントロールタイヤが2024年からクムホに決定
AUTOSPORT web
【MotoGP】Moto2期待の若手フェルミン・アルデゲル、2025年にプラマックから最高峰クラスデビューか
【MotoGP】Moto2期待の若手フェルミン・アルデゲル、2025年にプラマックから最高峰クラスデビューか
motorsport.com 日本版
関越道にも「半固定式オービス」新登場! 新たに首都圏近郊へ続々導入! 「“シン”速度取締り機」はどこが「斬新」なのか
関越道にも「半固定式オービス」新登場! 新たに首都圏近郊へ続々導入! 「“シン”速度取締り機」はどこが「斬新」なのか
くるまのニュース
スーパーフォーミュラ3連覇へ:無限『SF23』がゼッケン16番で登場…東京オートサロン2024
スーパーフォーミュラ3連覇へ:無限『SF23』がゼッケン16番で登場…東京オートサロン2024
レスポンス
ワインディングが最高に楽しいのよ……オーテック珠玉の名車!! 日産「マーチ12SR」オーナーが語る魅力
ワインディングが最高に楽しいのよ……オーテック珠玉の名車!! 日産「マーチ12SR」オーナーが語る魅力
ベストカーWeb
かつて輸入車には日本法人なんてなかった! オヤジ世代憧れの「ヤナセ」「ミツワ」って何?
かつて輸入車には日本法人なんてなかった! オヤジ世代憧れの「ヤナセ」「ミツワ」って何?
WEB CARTOP
レンタカー需要急増! 車両数は20年前の「約3.2倍」 さらなる成長のカギは“無人化”かもしれない
レンタカー需要急増! 車両数は20年前の「約3.2倍」 さらなる成長のカギは“無人化”かもしれない
Merkmal
アップルの車買取の評判&口コミは? 高く売れるって本当? 利用者に聞いたサービスの質と評価
アップルの車買取の評判&口コミは? 高く売れるって本当? 利用者に聞いたサービスの質と評価
カルモマガジン
日産「新型“本格”クロカン車」公開! 斬新「赤いNISSANロゴ」採用! 300馬力超えV6搭載の「フロンティアFE」米で150万円から実現可
日産「新型“本格”クロカン車」公開! 斬新「赤いNISSANロゴ」採用! 300馬力超えV6搭載の「フロンティアFE」米で150万円から実現可
くるまのニュース
新型MINI Countrymanに強力なバッテリーを搭載した電動モデルが2種類追加
新型MINI Countrymanに強力なバッテリーを搭載した電動モデルが2種類追加
月刊自家用車WEB
サイレンサーが定額使い放題のレンタルサービス「マフラークラウド(マフラク)」が登場!
サイレンサーが定額使い放題のレンタルサービス「マフラークラウド(マフラク)」が登場!
バイクブロス
ホンダの「新型SUV」ゴツ爆グリルがすごい!? スポーティなのに「知的な佇まい」なワケ 6代目「CR-V」日本に襲来!
ホンダの「新型SUV」ゴツ爆グリルがすごい!? スポーティなのに「知的な佇まい」なワケ 6代目「CR-V」日本に襲来!
くるまのニュース
スズキが新型「エブリイ」、「エブリイワゴン」、「エブリイ 車いす移動車」、「エブリイワゴン 車いす移動車」を公開!さらに安全で便利なクルマへ
スズキが新型「エブリイ」、「エブリイワゴン」、「エブリイ 車いす移動車」、「エブリイワゴン 車いす移動車」を公開!さらに安全で便利なクルマへ
バイクのニュース
ホンダが新型燃料電池車『CR-V e:FCEV』を米国でも発表
ホンダが新型燃料電池車『CR-V e:FCEV』を米国でも発表
レスポンス
FIA F2開幕戦ポールのマイニが失格に。新人ボルトレトが繰り上げポール、宮田莉朋は5番手に
FIA F2開幕戦ポールのマイニが失格に。新人ボルトレトが繰り上げポール、宮田莉朋は5番手に
motorsport.com 日本版
業界初技術で追突事故はゼロに!?  ボルボ・カーズ、ドライバーに前方の事故を警告機能を搭載へ
業界初技術で追突事故はゼロに!? ボルボ・カーズ、ドライバーに前方の事故を警告機能を搭載へ
LE VOLANT CARSMEET WEB
ブリヂストン 空気充填不要の「エアフリー」タイヤの公道実証実験を開始し、社会課題解決を目指す
ブリヂストン 空気充填不要の「エアフリー」タイヤの公道実証実験を開始し、社会課題解決を目指す
Auto Prove

みんなのコメント

5件
  • 弾正
    ブランドのイメージや知名度以前の問題で、中国に自動車メーカーが多すぎる。
    欧州ブランドを買収したとしても中国メーカーの車を買うことは闇鍋をつつくようなもの。
  • rvu********
    次世代MINI 3ドア(BEV版)の土台になった車だね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村