現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ピット作業の課題に悩むキック・ザウバーF1。日本GPでのトラブル再発にボッタスも「がっかり」

ここから本文です
ピット作業の課題に悩むキック・ザウバーF1。日本GPでのトラブル再発にボッタスも「がっかり」
写真を全て見る(1枚)

 バルテリ・ボッタスは2024年F1日本GPで、キック・ザウバーのタイヤ交換の課題によって角田裕毅(RB)と最後のポイントを争う可能性を失った。同じラップで2回目のピットストップを行ったRB、ハース、アストンマーティンのドライバー全員は、それをチャンスとしてボッタスを追い抜いていった。

 ボッタスは1回目のスタートで2台のRBを抜いて11番手に浮上したが、レースは1周目に起きたクラッシュによって赤旗が掲示。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

過信は禁物! パワーウインドウの挟み込み防止装置は運転席のみってクルマも多いぞ!
過信は禁物! パワーウインドウの挟み込み防止装置は運転席のみってクルマも多いぞ!
ベストカーWeb
ホンダ「ライフ」に「ステップバン」じゃない「ライトバン」があった! 5MTにエンジンチューンで通勤快速仕様です
ホンダ「ライフ」に「ステップバン」じゃない「ライトバン」があった! 5MTにエンジンチューンで通勤快速仕様です
Auto Messe Web
クルマの「車庫ステッカー」廃止! 「保管場所標章」なぜ無くなる? 約33年の歴史に幕も「車庫証明書」は残る
クルマの「車庫ステッカー」廃止! 「保管場所標章」なぜ無くなる? 約33年の歴史に幕も「車庫証明書」は残る
くるまのニュース
ガソリンスタンドってなんであんなに臭いの? 無視できない給油時のガソリン蒸発量
ガソリンスタンドってなんであんなに臭いの? 無視できない給油時のガソリン蒸発量
バイクのニュース
ランボルギーニ『ウルス』最強、800馬力のPHEV「SE」を発表
ランボルギーニ『ウルス』最強、800馬力のPHEV「SE」を発表
レスポンス
スズキ ジムニー5ドア【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
スズキ ジムニー5ドア【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
ドゥカティ、没後30年を迎えたアイルトン・セナの特別モデル『モンスター・セナ』を発表。限定341台で発売予定
ドゥカティ、没後30年を迎えたアイルトン・セナの特別モデル『モンスター・セナ』を発表。限定341台で発売予定
AUTOSPORT web
苦戦するペレス、イモラ8位は残留への契約交渉に影響ない? ホーナー代表は擁護
苦戦するペレス、イモラ8位は残留への契約交渉に影響ない? ホーナー代表は擁護
motorsport.com 日本版
ハイブリッドモデルに進化した新型ベントレー・コンチネンタルGTが本年6月にワールドプレミア
ハイブリッドモデルに進化した新型ベントレー・コンチネンタルGTが本年6月にワールドプレミア
カー・アンド・ドライバー
【人とくるまのテクノロジー展2024】NTN 世界最高水準の高効率・低振動を実現したドライブシャフトを開発
【人とくるまのテクノロジー展2024】NTN 世界最高水準の高効率・低振動を実現したドライブシャフトを開発
Auto Prove
アウトドア好き必見! マムートコラボ「ジムニー」現る! さらにロッド付き「RAV4」も同時披露!? トーヨーの注目展示とは
アウトドア好き必見! マムートコラボ「ジムニー」現る! さらにロッド付き「RAV4」も同時披露!? トーヨーの注目展示とは
くるまのニュース
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「池田直渡の着眼大局セミナー 第3回 川崎重工の水素サプライチェーン構築とCO?分離回収技術」
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「池田直渡の着眼大局セミナー 第3回 川崎重工の水素サプライチェーン構築とCO?分離回収技術」
レスポンス
ホンダに「小さな高級車」あった! 豪華内装の“ラグジュアリー感”スゴい! 「上質すぎインテリア」採用の「最上級フィット」どんなもの?
ホンダに「小さな高級車」あった! 豪華内装の“ラグジュアリー感”スゴい! 「上質すぎインテリア」採用の「最上級フィット」どんなもの?
くるまのニュース
5月25日26日はアズテックミュージアムに集合! 東北最大級のバイクイベント「World Bike Festa」開催決定
5月25日26日はアズテックミュージアムに集合! 東北最大級のバイクイベント「World Bike Festa」開催決定
バイクのニュース
EVジェネシス、曲がる太陽電池を搭載した3輪車の実証実験開始
EVジェネシス、曲がる太陽電池を搭載した3輪車の実証実験開始
レスポンス
ホンダはこの先どうなる? HONDA 0(ゼロ)から占う未来戦略
ホンダはこの先どうなる? HONDA 0(ゼロ)から占う未来戦略
グーネット
「人とくるまのテクノロジー展2024横浜」パシフィコ横浜で開幕 過去最高の590社が出展
「人とくるまのテクノロジー展2024横浜」パシフィコ横浜で開幕 過去最高の590社が出展
日刊自動車新聞
TDKが人とくるまのテクノロジー展 2024に出展へ…モビリティのEXとDX
TDKが人とくるまのテクノロジー展 2024に出展へ…モビリティのEXとDX
レスポンス

みんなのコメント

2件
  • 通りすがり
    なんでザウバーはこんなにもピット作業が遅いんでしょう?(嫌味でなく本当に不思議)タイムだけみると90年代の給油ありのころかと思ってしまいますね。
  • kao********
    こういう技術的な問題で、頑張っているドライバーの子達に負担が掛かるのが見ていて一番辛いです。
    単純にナットやガンの問題ではないようなので、一朝一夕に解決するのは困難かもしれませんが…一日も早い問題解決&ピットストップの安全かつ高速化を期待しています。ザウバー頑張れ!応援してます(*^^*)
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村