現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Juju、プルシェールといったSFルーキーが雨の鈴鹿で続々スピン。その一因を岩佐歩夢が考察「エンジンレスポンスが良いのがトリッキー」

ここから本文です

Juju、プルシェールといったSFルーキーが雨の鈴鹿で続々スピン。その一因を岩佐歩夢が考察「エンジンレスポンスが良いのがトリッキー」

掲載 5
Juju、プルシェールといったSFルーキーが雨の鈴鹿で続々スピン。その一因を岩佐歩夢が考察「エンジンレスポンスが良いのがトリッキー」

 2月21日から、鈴鹿サーキットでスーパーフォーミュラの公式テストが始まった。初日は終日ウエットコンディションでの走行となったが、午前のセッション序盤からテオ・プルシェール(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)、Juju(TGM Grand Prix)が立て続けにコースオフし、赤旗の原因となった。彼らはいずれも、今季からスーパーフォーミュラに参戦するルーキードライバーだ。

 一方で同じくルーキーの岩佐歩夢(TEAM MUGEN)は、スーパーフォーミュラで初めてのウエット走行ということで慎重にペースを上げていきながらも、最終的にはスピンアウトもなく午前は3番手、午後は2番手と好タイムをマークした。同じく上位につけたチームメイトの野尻智紀と同様に、テスト後に出てくるコメントもポジティブなものであった。

■SF開幕前テスト、初日のトップは午前も午後も牧野任祐。悲願の優勝&王座に向けて好発進も「悪くはないけど、とにかくドライで走りたい」

「すごくまとまった1日になった印象です」と語る岩佐。さらにこう続けた。

「序盤こそは自分にとってトリッキーな印象で、最初は慎重にいったのでタイムは出なかったですが、それも正直想定範囲内で、セッションを通してペースを上げられましたし、最終的な順位も良い位置にいたので、かなりポジティブな1日になったと思います」

「F2やF3と違って周りのドライバーさんはかなり経験豊富なので、そこにどれだけ近付けるかという点では大きな差があると思いますが、とにかくクルマとタイヤ……特に(ウエット)タイヤは初めてだったので、どういう特性なのか感じ取ることに注力していました」

「セットアップもエンジニアと共にステップを踏み、最終的に良いレベルに持って来れた感触があるので、全体を通してポジティブでした」

 そんな岩佐に、スーパーフォーミュラのルーキーにとってウエットコンディションでのセッションは具体的にどのような難しさがあるのかと尋ねた。すると岩佐は「なんでしょう……」と一瞬考えた後、SF車両のエンジンレスポンスが一因にあるのではないかと語った。

「最初トリッキーだと感じたのは、スーパーフォーミュラはエンジンレスポンスがかなり良いので、そこでのコントロールです。エンジンレスポンスが良すぎて、コントロールの範囲内に収まらないんですよね」

「1回パワーが来てしまうと、既にリヤが出てしまっている、スリップしてしまうという状況になります。F2のようにある程度パワーラグがあるマシンだと、コントロールの幅も効きますが、スーパーフォーミュラはすごくピーキーなんじゃないかと思いますし、午前セッションのプルシェール選手の赤旗も、おそらくそういう現象だと思います」

 実際プルシェールのスピンも、NIPPOコーナー(旧ダンロップコーナー)の立ち上がりで徐々に舵角を戻し、パワーをかけていくタイミングでコントロールを乱している。またJujuの2回のコースオフ(逆バンク手前とスプーン)も、アクセルを開いたところでリヤが流れてしまったと本人が認めている。

 岩佐の考察の通り、パワーをかけ始めるタイミングでのアクセルコントロールは、一筋縄ではいかないようだ。

関連タグ

こんな記事も読まれています

F1エミリア・ロマーニャGP FP1:大型アップデート実施のフェラーリ、ルクレールが首位発進。角田は6番手につける
F1エミリア・ロマーニャGP FP1:大型アップデート実施のフェラーリ、ルクレールが首位発進。角田は6番手につける
AUTOSPORT web
フェルスタッペン、マクラーレン勢との激しいポール争いを制す。角田裕毅が躍動7番手|F1エミリア・ロマーニャGP予選
フェルスタッペン、マクラーレン勢との激しいポール争いを制す。角田裕毅が躍動7番手|F1エミリア・ロマーニャGP予選
motorsport.com 日本版
アジアクロスカントリーラリー、2024年大会のマレーシア区間中止が決定。タイでの一国開催に
アジアクロスカントリーラリー、2024年大会のマレーシア区間中止が決定。タイでの一国開催に
AUTOSPORT web
角田裕毅、今季5度目のQ3進出で7番手! 熾烈ポール争いはフェルスタッペン制す|F1エミリア・ロマーニャGP予選速報
角田裕毅、今季5度目のQ3進出で7番手! 熾烈ポール争いはフェルスタッペン制す|F1エミリア・ロマーニャGP予選速報
motorsport.com 日本版
トヨタ[新型FRスポーツ]爆誕!! 車重1トンちょいの超絶楽しいクルマ[S-FR]は2026年に登場か!?
トヨタ[新型FRスポーツ]爆誕!! 車重1トンちょいの超絶楽しいクルマ[S-FR]は2026年に登場か!?
ベストカーWeb
「ルート66」で一番有名なネオンが30年ぶりに点灯!「ロイズ」を再興したのはひとりの日系人でした【ルート66旅_52】
「ルート66」で一番有名なネオンが30年ぶりに点灯!「ロイズ」を再興したのはひとりの日系人でした【ルート66旅_52】
Auto Messe Web
“これまでとは違うオートポリス”の戦い方。過去の経験が邪魔になる?/SF第2戦プレビュー
“これまでとは違うオートポリス”の戦い方。過去の経験が邪魔になる?/SF第2戦プレビュー
AUTOSPORT web
アーロンが最速。FIA F2フリー走行はベアマンのクラッシュで赤旗終了に/第4戦イモラ
アーロンが最速。FIA F2フリー走行はベアマンのクラッシュで赤旗終了に/第4戦イモラ
AUTOSPORT web
レクサスの中国製コピー? 上級ワンボックスEVが英国上陸 マクサス・ミファ9へ試乗 価格なりの高水準
レクサスの中国製コピー? 上級ワンボックスEVが英国上陸 マクサス・ミファ9へ試乗 価格なりの高水準
AUTOCAR JAPAN
シボレー「アバランチ」をおりて日産「タイタン」に返り咲いた理由は?『スプラトゥーン』のデザインを取り入れたボディが遊び心満点です
シボレー「アバランチ」をおりて日産「タイタン」に返り咲いた理由は?『スプラトゥーン』のデザインを取り入れたボディが遊び心満点です
Auto Messe Web
コラピントがファイナルラップのオーバーテイクで初優勝掴む。宮田莉朋14位|F2イモラスプリント
コラピントがファイナルラップのオーバーテイクで初優勝掴む。宮田莉朋14位|F2イモラスプリント
motorsport.com 日本版
道譲らないとダメ? たまに遭遇する「民間の緊急車両」どう対応すればいいのか
道譲らないとダメ? たまに遭遇する「民間の緊急車両」どう対応すればいいのか
乗りものニュース
アンダー350万円! 新型「既視感ありまくりSUV」公開! 5速MT&4.3m級のコンパクトボディ採用! 3列7人乗りの「グルカ“5ドア”」印に登場
アンダー350万円! 新型「既視感ありまくりSUV」公開! 5速MT&4.3m級のコンパクトボディ採用! 3列7人乗りの「グルカ“5ドア”」印に登場
くるまのニュース
【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第5回】好発進から一転。“少し感情的になった”ケビンと今後のアプローチを話し合い
【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第5回】好発進から一転。“少し感情的になった”ケビンと今後のアプローチを話し合い
AUTOSPORT web
「話が来たのは先週の日曜」急きょ参戦のバーニコートがIMPULに合流。気になる第3戦以降のドライバーは?
「話が来たのは先週の日曜」急きょ参戦のバーニコートがIMPULに合流。気になる第3戦以降のドライバーは?
AUTOSPORT web
テスラより安い中国最新EV オンボ「L60」 航続距離は最長1000km
テスラより安い中国最新EV オンボ「L60」 航続距離は最長1000km
AUTOCAR JAPAN
ホンダ「N-ONEカップ」に青木拓磨選手が参戦!「HDRS」からレースへのステップアップを自らが実証します。2024年初のHDRSは袖ヶ浦から
ホンダ「N-ONEカップ」に青木拓磨選手が参戦!「HDRS」からレースへのステップアップを自らが実証します。2024年初のHDRSは袖ヶ浦から
Auto Messe Web
スズキ「ジムニー」自衛隊車両に!? ファンの夢を形にした「新型」佐賀地本が公開
スズキ「ジムニー」自衛隊車両に!? ファンの夢を形にした「新型」佐賀地本が公開
乗りものニュース

みんなのコメント

5件
  • DBrown
    岩佐選手のコントロールの上手さが際立っていますね。
    F1に昇格したら、ウエットレースが楽しみ。
  • boo********
    エンジンレスポンスを抑える為にフライホイールを大きくするかマッピングで誤魔化すか。。。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村