サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 英国版 短命に終わったモデルたち(4) 販売期間1年 真打登場

ここから本文です

シボレー・エピカ(2008年~2009年)


申し訳ないが、「壮大な失敗」としか言いようのないモデルだ。非常につまらないファミリーサルーンであったことすら覚えていないだろう。
――何台残ってる?:約280台
――いくらで手に入る?:見た目に問題のない車両を1700ポンド(23万円)から手に入れることができる。

V型12気筒エンジン、なぜ魅力的なのか 近づく惜別のとき 理由を探る

シボレー・トラックス(2013年~2014年)


このクロスオーバーのモデル名と、セミデジタル式ダッシュボードは興味深い存在ではあったが、シボレーの欧州撤退に伴い、その命脈も絶たれている。

おすすめのニュース

サイトトップへ