サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WRC第2戦スウェーデン:トヨタが2020年初優勝。エバンスが逃げ切りキャリア2勝目

ここから本文です
 2020年のWRC世界ラリー選手権第2戦スウェーデンは2月16日、大会最終日を迎え、前日17.2秒のリードを築いていたエルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)が逃げ切って、トヨタに2020年シーズン初優勝をもたらした。また総合3位にはカッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)が入り、トヨタ2台が表彰台を獲得している。

 シリーズ第2戦のラリー・スウェーデンは北欧スウェーデンと隣国ノルウェーを舞台に争われるフルスノーイベント。本来であれば一面の銀世界で争われる1戦だが、2020年大会は暖冬の影響でほとんど雪がないようなコンディションでの開催となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ