サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「危」「毒」表示のタンクローリー 何を運んでいるのか? 違う「危」と「毒」の意味

ここから本文です

「危」は消防法、「毒」は毒劇法に基づく

 車体の前後に、「危」や「毒」と書かれたマークをつけたタンクローリー、実際のところ何を運んでいるのでしょうか。

大型トラック「緑の3連ランプ」の意味 キャビンの上のアレ、消えた理由は道路事情?

 タンクローリーの製造を手掛けるメーカーである極東開発工業(兵庫県西宮市)は、「危」のタンクローリーが運ぶ代表的なものとして石油類などの危険物を、「毒」のタンクローリーではニトロベンゼン(染料や香料、医薬品などの原料)や塩酸といった化学物質を挙げます。もちろん、いずれも人体に有害なものですが、「危」「毒」と表示が異なるのにも理由があります。

おすすめのニュース

サイトトップへ