サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヘイキ・コバライネン「サードで始まり、サードで終わりたかった」チームを通じて感謝を述べる

ここから本文です
 11月29日、自身のSNSを通じて、2015年から7年間に渡ったスーパーGT GT500クラスでの戦いを終えることを発表したDENSO KOBELCO SARD GR Supraのヘイキ・コバライネン。チームは11月30日、スーパーGT第8戦富士のレースレポートを発行したが、このなかでコバライネンから、2021年限りでスーパーGT参戦を終えることについて、長いコメントが綴られている。

 2016年にはチャンピオンを獲得したコバライネンは、2021年最終戦となる第8戦富士の後出国。海外からYoutubeを掲載し、今季限りでスーパーGTでの活動を終えることを発表していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ