現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタ、ダイハツの再生に向けた体制の見直しについて発表

ここから本文です

トヨタ、ダイハツの再生に向けた体制の見直しについて発表

掲載 カー・アンド・ドライバー 5
トヨタ、ダイハツの再生に向けた体制の見直しについて発表
写真を全て見る(3枚)

 トヨタ自動車とダイハツ工業は、今後ダイハツが「軽自動車を中心に据えたモビリティカンパニー」として再生を目指す中で、5月1日付で海外事業における両社の体制を見直すと発表した。

 今回の体制の見直しは、ダイハツにおける認証不正の再発防止の徹底とともにダイハツのリソーセス、実態に合わせた推進体制とし、ダイハツの強みを生かした「もっといいクルマづくり」「モビリティ社会の実現」を目指していくとしている。

ダイハツとCATLがバッテリーの技術開発で基本合意に達した

 具体的には、両社にまたがる新興国小型車カンパニーを廃止し、海外事業においては、トヨタが開発から認証までの責任を持つ。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ホンダ、2030年度までの10年間で10兆円投資 電動化やソフト領域の強化でEVで稼ぐ事業構造へ
ホンダ、2030年度までの10年間で10兆円投資 電動化やソフト領域の強化でEVで稼ぐ事業構造へ
日刊自動車新聞
ホンダが四輪電動化をアップデート、投資は倍増の10兆円に
ホンダが四輪電動化をアップデート、投資は倍増の10兆円に
レスポンス
横浜ゴムが静岡県三島工場の「モータースポーツタイヤ」生産能力を増強
横浜ゴムが静岡県三島工場の「モータースポーツタイヤ」生産能力を増強
カー・アンド・ドライバー
2026年に4車種---スバルがBEVへの「移行戦略」を発表
2026年に4車種---スバルがBEVへの「移行戦略」を発表
レスポンス
東プレ、2026年度までの新中計 売上高1割増の3900億円 電動化対応と北米事業を軸に
東プレ、2026年度までの新中計 売上高1割増の3900億円 電動化対応と北米事業を軸に
日刊自動車新聞
ヒョンデの新たな体験拠点「HyundaiCorner」をスーパーオートバックス7店舗に新設
ヒョンデの新たな体験拠点「HyundaiCorner」をスーパーオートバックス7店舗に新設
カー・アンド・ドライバー
ホンダ、今後の電動車投入計画を発表 EV「ゼロ」シリーズは2026年からグローバルで7モデル投入
ホンダ、今後の電動車投入計画を発表 EV「ゼロ」シリーズは2026年からグローバルで7モデル投入
日刊自動車新聞
ダイハツ、「ロッキー/ライズ」のHV 7月17日以降に生産・出荷を再開
ダイハツ、「ロッキー/ライズ」のHV 7月17日以降に生産・出荷を再開
日刊自動車新聞
いすゞが新型EVトラックを開発…2026年に北米発売
いすゞが新型EVトラックを開発…2026年に北米発売
レスポンス
三菱 ENEOS Power、Natureの3社で電気料金を最適化する「おうち de ENEマネ」の実証開始
三菱 ENEOS Power、Natureの3社で電気料金を最適化する「おうち de ENEマネ」の実証開始
Auto Prove
ミニ(MINI)がCEO交代を発表 後任はBMW企業戦略責任者へ 理由は明かされず
ミニ(MINI)がCEO交代を発表 後任はBMW企業戦略責任者へ 理由は明かされず
AUTOCAR JAPAN
グーグル、「Android Auto」と「Automotive OS」をアップデート…米国発表
グーグル、「Android Auto」と「Automotive OS」をアップデート…米国発表
レスポンス
【現行V8よ、お前もか】 ベントレー現行世代 4LツインターボV8の生産終了を発表
【現行V8よ、お前もか】 ベントレー現行世代 4LツインターボV8の生産終了を発表
AUTOCAR JAPAN
横浜ゴム「ADVAN A052」などのモータースポーツタイヤ生産に38億円投資 生産能力を135%に引き上げへ
横浜ゴム「ADVAN A052」などのモータースポーツタイヤ生産に38億円投資 生産能力を135%に引き上げへ
くるまのニュース
出光興産 合成燃料開発企業HIFに出資し、2035年に50万トン規模のe-メタノール供給を目指す
出光興産 合成燃料開発企業HIFに出資し、2035年に50万トン規模のe-メタノール供給を目指す
Auto Prove
スズキがインドで新型スイフトを発売。パワートレインには新たなZシリーズエンジンを採用
スズキがインドで新型スイフトを発売。パワートレインには新たなZシリーズエンジンを採用
カー・アンド・ドライバー
いすゞ、2024年3月期決算発表:売上高3兆3867億円
いすゞ、2024年3月期決算発表:売上高3兆3867億円
レスポンス
ホンダ「脱ガソリン」実現へ、EV苦戦の中国でも人員削減[新聞ウォッチ]
ホンダ「脱ガソリン」実現へ、EV苦戦の中国でも人員削減[新聞ウォッチ]
レスポンス

みんなのコメント

5件
  • tma********
    トヨタ自体、堤と富士松のラインが稼働停止の延長を繰り返しているけど、
    不正なり、不適合があるならそれを先ず発表すべきじゃないか。
  • pik********
    結局子会社へ委託していたトヨタ側のコンプライアンスの問題だよね?業務フローだけでは何も変わっていない。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村