現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 車内でWi-Fi使い放題! スマホでキーのオン/オフも! 三菱ekクロスEVが進化したぜ!

ここから本文です

車内でWi-Fi使い放題! スマホでキーのオン/オフも! 三菱ekクロスEVが進化したぜ!

掲載
車内でWi-Fi使い放題! スマホでキーのオン/オフも! 三菱ekクロスEVが進化したぜ!

 人気の軽EV、三菱ekクロスEVが一部改良を実施した。あらたに車内Wi-Fiが可能になったうえ、コネクティッド「MITSUBISHI CONNECT」の機能も強化されたぜ!

文:ベストカーWeb編集部/写真:三菱自動車

車内でWi-Fi使い放題! スマホでキーのオン/オフも! 三菱ekクロスEVが進化したぜ!

■docomo回線経由で車内Wi-Fiを実現!

「docomo in Car Connect(ドコモ・イン・カー・コネクト)」を搭載。これで車内でもWi-Fi使い放題に!

 早速変更点だが、インフォテインメント系の進化がメインとなる。最大のポイントが「docomo in Car Connect(ドコモ・イン・カー・コネクト)」の搭載だろう。

 すでにアウトランダーPHEVなどで利用できるサービスだが、こいつを利用すると車内でdocomoの4G LTE回線経由のWi-Fiが使い放題になる。車内で動画やゲームを楽しみたいというユーザーには待望の進化だ。

 サービスを利用するにあたっては、コネクティッド「MITSUBISHI CONNECT」に登録したうえで、別途「docomo in Car Connect」への契約が必要になる。後者は利用料金が発生するが、ユーザーの使い方に応じて、1日(550円)、1か月(1650円)、1年(13200円)が選べる点はうれしい。

 コネクティッド「MITSUBISHI CONNECT」自体も進化した。これまでもスマホを通じてエアコンの遠隔操作や駐車位置確認が可能だったが、新にドアの施錠/開錠などが可能になった。ショッピングモールなどでクルマを駐めて、「あ、鍵かけ忘れた!」なんて時にも安心というわけだ。



記事リンク















前の記事





プラウディア/ディグニティは1年1カ月という超短命車! センチュリー/プレジデント対抗の三菱グループ重役専用車はいくらで買える?















次の記事





三菱から消えたのは惜しかった……伝統のコンパクトカー[ミラージュ]はなぜ44年の歴史に幕を閉じたのか?















■新色も追加されて気分一新!

進化した三菱のekクロスEV。新色のアッシュグリーンメタリック/ホワイトソリッド

 安全面ではエマージェンシーストップシグナルが新採用された。急ブレーキやABSが作動したとき、ストップランプが高速点滅するもので、後続車への注意喚起に活用できる。

 さらにPグレードには、駐車時などに便利なマルチアラウンドモニター、Gグレードにはリヤビューモニター付きルームミラーが標準装備となった。

 新色も追加されている。2トーンのアッシュグリーンメタリック×ホワイトソリッド、ライラックピンクメタリック×ブラックマイカ、モノトーンのアッシュグリーンメタリックが加わり(いずれも有料色)、既存のボディカラーと合わせて2トーン5色、モノトーン5色の全10色展開となった。

 新しくなったekクロスEVの価格は、Pグレードが313万1700円、Gグレードが256万8500円。もちろん令和5年度のクリーンエネルギー自動車補助金の対象で、国から55万円の補助金がもらえる。

【画像ギャラリー】車内でWi-Fi使い放題! スマホでキーのオン/オフも! 三菱ekクロスEVが進化したぜ!(6枚)

投稿 車内でWi-Fi使い放題! スマホでキーのオン/オフも! 三菱ekクロスEVが進化したぜ! は 自動車情報誌「ベストカー」 に最初に表示されました。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

まさに無法者パラダイス!! 検挙件数は1万4000超え! 電動キックボードの現状がやばすぎる
まさに無法者パラダイス!! 検挙件数は1万4000超え! 電動キックボードの現状がやばすぎる
ベストカーWeb
彼女がマツダ「RX-8」に夢中になって12年! ブランドミックスでお気に入りのスタイルに大満足! 実はパートナーの「RX-7」もスゴイこだわりの1台で…
彼女がマツダ「RX-8」に夢中になって12年! ブランドミックスでお気に入りのスタイルに大満足! 実はパートナーの「RX-7」もスゴイこだわりの1台で…
Auto Messe Web
アルピーヌ、再起動の戦略と技術【石井昌道の自動車テクノロジー最前線】
アルピーヌ、再起動の戦略と技術【石井昌道の自動車テクノロジー最前線】
グーネット
スポーツランドSUGOでGTE主催のGT300テストがスタート。初日はStudie BMW M4が最速
スポーツランドSUGOでGTE主催のGT300テストがスタート。初日はStudie BMW M4が最速
AUTOSPORT web
【円形の有機ELディスプレイを見よ!】 ミニJCWカントリーマン・オール4 BMW X1とコンポーネンツ共用多数
【円形の有機ELディスプレイを見よ!】 ミニJCWカントリーマン・オール4 BMW X1とコンポーネンツ共用多数
AUTOCAR JAPAN
想像以上に「アルファ・ロメオ」! 新型ジュニア・エレトリカへ試乗 新時代の幕開けを告げる電動SUV
想像以上に「アルファ・ロメオ」! 新型ジュニア・エレトリカへ試乗 新時代の幕開けを告げる電動SUV
AUTOCAR JAPAN
なぜ地域金融機関が次々と電動3輪バイクを導入? ノーヘル・普通免許で運転可能な「スイング・スポーツ」の利点と採用理由を関係者に尋ねてきました
なぜ地域金融機関が次々と電動3輪バイクを導入? ノーヘル・普通免許で運転可能な「スイング・スポーツ」の利点と採用理由を関係者に尋ねてきました
Auto Messe Web
「電気自動車」はタイヤが減りやすい? 重い「バッテリー搭載」による噂の真相とは! 最適な「EV専用タイヤ」は存在するの?
「電気自動車」はタイヤが減りやすい? 重い「バッテリー搭載」による噂の真相とは! 最適な「EV専用タイヤ」は存在するの?
くるまのニュース
戦後革命を起こした1949年の名車 22選 欧米の「未来」を描いたクルマたち
戦後革命を起こした1949年の名車 22選 欧米の「未来」を描いたクルマたち
AUTOCAR JAPAN
NA V8サウンドを全身で浴びる フェラーリ360 モデナ/スパイダー/チャレンジ・ストラダーレ(2) 今が狙い時!
NA V8サウンドを全身で浴びる フェラーリ360 モデナ/スパイダー/チャレンジ・ストラダーレ(2) 今が狙い時!
AUTOCAR JAPAN
ディーノ以来の大進化! 360 モデナ/スパイダー/チャレンジ・ストラダーレ(1) 想像以上に優しいフェラーリ
ディーノ以来の大進化! 360 モデナ/スパイダー/チャレンジ・ストラダーレ(1) 想像以上に優しいフェラーリ
AUTOCAR JAPAN
『ドラゴンボール』悟空とベジータがドリフトパフォーマンス、フュージョン!?
『ドラゴンボール』悟空とベジータがドリフトパフォーマンス、フュージョン!?
レスポンス
「あのクルマ値札つけて走ってる!」が意思表示!? 車が売れる国の“習慣” ディーラーもダイナミックすぎる! オーナーは元力士
「あのクルマ値札つけて走ってる!」が意思表示!? 車が売れる国の“習慣” ディーラーもダイナミックすぎる! オーナーは元力士
乗りものニュース
サーキット走行も可能なエレガントモデル!BMW新型「M4クーペ」「M4カブリオレ」日本上陸 3リッター直6エンジンは20馬力アップの530馬力
サーキット走行も可能なエレガントモデル!BMW新型「M4クーペ」「M4カブリオレ」日本上陸 3リッター直6エンジンは20馬力アップの530馬力
VAGUE
大型トラックが通行するからだけじゃない! いま日本の道路が「荒れて」いる目から鱗な要因
大型トラックが通行するからだけじゃない! いま日本の道路が「荒れて」いる目から鱗な要因
WEB CARTOP
消滅したブランドの魅力を再評価!「AUTOMOBILE COUNCIL 2024」を振り返ってみて思うこと
消滅したブランドの魅力を再評価!「AUTOMOBILE COUNCIL 2024」を振り返ってみて思うこと
@DIME
eモータースポーツ世界大会へ、8月10日に日本代表選考レースを開催 エントリー募集中
eモータースポーツ世界大会へ、8月10日に日本代表選考レースを開催 エントリー募集中
レスポンス
上質なドライビング体験をもたらしてくれるMINIのフレンドリーなEV「COOPER SE」の魅力
上質なドライビング体験をもたらしてくれるMINIのフレンドリーなEV「COOPER SE」の魅力
@DIME

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

256.9313.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

134.8383.9万円

中古車を検索
eKクロス EVの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

256.9313.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

134.8383.9万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村