現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「速度の2乗」で増える空気抵抗 アリエル・アトム 4 効果絶大のスクリーン トンネルでテスト

ここから本文です
「速度の2乗」で増える空気抵抗 アリエル・アトム 4 効果絶大のスクリーン トンネルでテスト
写真を全て見る(5枚)

速度に対して約2乗で増える空気抵抗

クルマにとって、空気抵抗を抑えることは極めて重要だ。一般的なモデルの場合、走行速度が65km/hを超えた辺りから、パワートレインが対応する最大の負荷要因は空気になる。機械的な内部抵抗や転がり抵抗が占める割合は、小さくなっていく。

【画像】「速度の2乗」で増える空気抵抗 アリエル・アトム 4 ノマドと最新ハイパーカーも 全109枚

さらに空気抵抗は、速度に対して約2乗で増える。速度が2倍になったら、空気抵抗は約4倍に増える。3倍まで加速したら、約9倍に増加する。

65km/hで走るのに40psが必要だとした場合、195km/hで走るには約360psが必要だということ。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

「とてつもない」有能ワゴン アルピナD3 S ツーリング 長期テスト(最終) ホームのドイツで極上体験
「とてつもない」有能ワゴン アルピナD3 S ツーリング 長期テスト(最終) ホームのドイツで極上体験
AUTOCAR JAPAN
一緒の時間が「愛おしい」 ジャガーFタイプ 小さくはないロードノイズ 長期テスト(3)
一緒の時間が「愛おしい」 ジャガーFタイプ 小さくはないロードノイズ 長期テスト(3)
AUTOCAR JAPAN
スポーツ走行と快適性の「夢」の両立 6年かけて開発、ポルシェ最新サスペンションの仕組みとは
スポーツ走行と快適性の「夢」の両立 6年かけて開発、ポルシェ最新サスペンションの仕組みとは
AUTOCAR JAPAN
いま1番運転の楽しいEV降臨! ニュル8分切りの650ps ヒョンデ・アイオニック5 Nへ試乗
いま1番運転の楽しいEV降臨! ニュル8分切りの650ps ヒョンデ・アイオニック5 Nへ試乗
AUTOCAR JAPAN
航続距離は約350km? GクラスのEV版、4月24日世界初公開へ! メルセデス・ベンツ新型「G580」年内導入か
航続距離は約350km? GクラスのEV版、4月24日世界初公開へ! メルセデス・ベンツ新型「G580」年内導入か
AUTOCAR JAPAN
フォルクスワーゲンID7 詳細データテスト クラス屈指の広さと快適さ 適度な走り 質感は価格相応
フォルクスワーゲンID7 詳細データテスト クラス屈指の広さと快適さ 適度な走り 質感は価格相応
AUTOCAR JAPAN
色気の雫が落とされたレーシー マセラティMC20チェロ・プリマセリエ・ローンチエディション
色気の雫が落とされたレーシー マセラティMC20チェロ・プリマセリエ・ローンチエディション
AUTOCAR JAPAN
【万人受けは狙わない】 時代を裏を突いた仏の一台 DS 4エスプリ・ド・ヴォヤージュEテンス
【万人受けは狙わない】 時代を裏を突いた仏の一台 DS 4エスプリ・ド・ヴォヤージュEテンス
AUTOCAR JAPAN
アドバンテージは変わらない! ポルシェ・タイカン 4Sへ試乗 アップデートで能力大幅アップ
アドバンテージは変わらない! ポルシェ・タイカン 4Sへ試乗 アップデートで能力大幅アップ
AUTOCAR JAPAN
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
AUTOCAR JAPAN
クルマに「必要以上」の性能求めるのはなぜ? 本当の "ちょうどいい" はどこにあるか
クルマに「必要以上」の性能求めるのはなぜ? 本当の "ちょうどいい" はどこにあるか
AUTOCAR JAPAN
とろけるように回るV6 ランチア・アウレリア B10 強い個性は飛行機から ブリストル405(2)
とろけるように回るV6 ランチア・アウレリア B10 強い個性は飛行機から ブリストル405(2)
AUTOCAR JAPAN
これぞ真の「クロスオーバー」! 複数の強みが高次元で共存 ポールスター4 試作車へ試乗
これぞ真の「クロスオーバー」! 複数の強みが高次元で共存 ポールスター4 試作車へ試乗
AUTOCAR JAPAN
ポルシェ新型「タイカン」はどう進化? 1100馬力超の史上最強“市販車ポルシェ”「タイカン・ターボGT」の乗り味とは
ポルシェ新型「タイカン」はどう進化? 1100馬力超の史上最強“市販車ポルシェ”「タイカン・ターボGT」の乗り味とは
VAGUE
意外に鋭いコーナリング 130ps仕様が追加 トヨタ・ヤリスへ英国試乗 でもオシは115ps版
意外に鋭いコーナリング 130ps仕様が追加 トヨタ・ヤリスへ英国試乗 でもオシは115ps版
AUTOCAR JAPAN
「たっぷり盛った」斬新インテリアに驚く! ミニ・カントリーマン Cへ試乗 170psで充分楽しい
「たっぷり盛った」斬新インテリアに驚く! ミニ・カントリーマン Cへ試乗 170psで充分楽しい
AUTOCAR JAPAN
自分の「首を絞めた」コダワリ品質 ランチア・アウレリア B10 ブリストル405(1) ピークは1950年代
自分の「首を絞めた」コダワリ品質 ランチア・アウレリア B10 ブリストル405(1) ピークは1950年代
AUTOCAR JAPAN
2.0Lターボで333馬力! 性能大幅アップ、アウディ改良新型「S3」公開 トルクスプリッター採用
2.0Lターボで333馬力! 性能大幅アップ、アウディ改良新型「S3」公開 トルクスプリッター採用
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

3件
  • oct********
    65km/hで走るのに40psが必要だとした場合、195km/hで走るには約360psが必要だということ。

    これは間違いです。
    速度が3倍になれば必要な駆動力は約9倍になりますが、パワーはさらにその3倍の27倍になるので、この場合は約1080psが必要になります。
    なぜならパワーは力ではなく仕事率であって、力×速度に等しいからです。
    195km/hで走るのに1080psも必要ないだろうとつっこまれると思いますが、これは仮定した数値がおかしいからです。
    大抵の車は65km/hで走るのに40psも必要とせず、数psしか必要としません。
    従って例えば65km/hで走るのに4ps必要なら195km/hで走るには約108psが必要だということになります。

  • ひよ
    65キロに 40馬力は使わないよ
    原付バイクエンジン何馬力?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村