現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > どんなズルも許さない! FIA、F1チームの”協力”を防ぐ新たなガイダンスを近々発表へ?

ここから本文です

どんなズルも許さない! FIA、F1チームの”協力”を防ぐ新たなガイダンスを近々発表へ?

掲載
どんなズルも許さない! FIA、F1チームの”協力”を防ぐ新たなガイダンスを近々発表へ?

 2023年シーズン終盤、アルファタウリがレッドブルとの関係を緊密化することで劇的な改善を遂げたことを受けて、ここ数週間はチームの協力体制に注目が集まっている。

 2024年シーズンに向けてアルファタウリは、レッドブルのパーツをこれまでよりも多く使用する意向で、2チームが密接に協力することで優位に立つ可能性について懸念を示すチームもある。

■角田裕毅、アルファタウリのシーズン終盤のアップデートに手応え「アブダビでパフォーマンスが上がらなければ、これまでの開発が無駄になるところだった」

 FIAは、チームが悪意のある行動をとり、”コラボレーション”によってアドバンテージを得るリスクがあることを十分に認識している。しかしF1が行なっているチェックは不都合なことを摘発するのに十分強固なものであり、特に公然と共同作業を行なうチームに対する監視の目が厳しくなっているという。

 レッドブルとアルファタウリに関する疑問について見解を求められたFIAのシングルシーター責任者であるニコラス・トンバジスは、両マシンを分析した結果、心配するようなことは何もなかったと語った。

「そのようなことが起こらないようにするため、我々は完全に独立したチームをよりも、互いに近接したチームをより厳密にチェックしている」

「それは懸念事項だ。その2チーム間だけでなく、他のペアチーム間でも懸念されている」

「我々はアルファタウリが他とは全く異なる空力ソリューションを持っていると考えているし、直接的な協力関係の兆候はないと考えている」

「言うまでもなく彼らは懸命に取り組み、一歩前進している。しかし、それがコラボレーションによるものだとは言えないと思う」

「とはいえ協働、あるいはそのようなことが起こらないようにすることは、取り締まりチームの厄介な部分のひとつである」

「我々は監査をし、これらすべてのチームが十分に分離されていることなどを確認する必要がある。そして、そのようなことが起きていないことを我々に納得させるための情報を各チームが提供できるよう、近々さらなる指針を発表する予定だ」

「我々はこの課題を過小評価しているわけではない」

 異なるコンセプトのウイングを試すなど、チームが協力して開発の方向性をカバーすることで最良の解決策を迅速に導き出すといった協力の仕方も考えられる。しかしトンバジスは、そのような行為はレギュレーション違反であり、FIAの検査にも引っかかりやすいと明言している。

「それは明らかに重大な違法行為だ。というのも我々は過去にチーム間で似たようなコンポーネントがあることを見つけ、それがどのように進化したかを見るために彼らの開発プロセスに入り込んでチェックしたことがあるからだ」

「現在のところ、そういうことは起こっていないと思う。我々はそれをチェックしているし、チェックするためのプロセスもある。それは簡単ではないし、簡単だとも言っていない」

 トンバジスは、FIAが公に協力しているチームをチェックすることには自信を持っているとしつつも、リスクは単独で活動しているチームにもあるという。

「2つのチームが協力する主なインセンティブは、コンポーネントを交換できるとか、風洞を共有できるかどうかではない」

「イギリスにいるチームとアルゼンチンにいるチームがレギュレーションに反してコミュニケーションを取りたければ、ズームコールをしたり、エンジニア同士がチャットしたりすることができる。それはかなり実現可能なことだ」

「我々は人々の日々の動きを監視しているわけではないし、そうするつもりもない。オーナーが共通などの理由で、ペアのチームが批判されることが多いが、独立した2つのチームが、互いに助け合うことで利益を得ようと決めることもできるのだ」

「そのようなことが起こっているとは思わない。しかし私が言いたいのは、チームが協力する上であるチームから他のチームに販売されるパーツなど、物理的なつながりがある必要は必ずしもなく、我々はそれを防ぐためのツールを持っているということなんだ」

関連タグ

こんな記事も読まれています

高齢ドライバーと「危険運転」同一視は差別的で誤り、日本老年学会が提言[新聞ウォッチ]
高齢ドライバーと「危険運転」同一視は差別的で誤り、日本老年学会が提言[新聞ウォッチ]
レスポンス
「車検通ってるのに…」 でも「整備不良」になることも? SNSで話題の改造トラブル、なぜ? NGとなる理由とは
「車検通ってるのに…」 でも「整備不良」になることも? SNSで話題の改造トラブル、なぜ? NGとなる理由とは
くるまのニュース
2ストロークエンジン車は、なぜあまり見かけなくなったのか?
2ストロークエンジン車は、なぜあまり見かけなくなったのか?
バイクのニュース
高速道路SA・PAでEV充電器大幅増設、2025年度末には充電口数1100へ
高速道路SA・PAでEV充電器大幅増設、2025年度末には充電口数1100へ
レスポンス
今がメルセデスの限界なのか? ラッセル「基本に立ち返って、マシン開発とダウンフォース増加に注力すべき」
今がメルセデスの限界なのか? ラッセル「基本に立ち返って、マシン開発とダウンフォース増加に注力すべき」
motorsport.com 日本版
日産 家庭内の家電でクルマの移動情報や状態を音声で通知する新サービスを開始
日産 家庭内の家電でクルマの移動情報や状態を音声で通知する新サービスを開始
Auto Prove
アストンマーティン「アロンソの現役続行に確信はなかった」年24戦の高負荷から引退の可能性もあった?
アストンマーティン「アロンソの現役続行に確信はなかった」年24戦の高負荷から引退の可能性もあった?
motorsport.com 日本版
トーヨータイヤ「OPEN COUNTRY」シリーズがサイズラインナップを拡充! 新型「ランドクルーザー250」モデリスタにも純正装着
トーヨータイヤ「OPEN COUNTRY」シリーズがサイズラインナップを拡充! 新型「ランドクルーザー250」モデリスタにも純正装着
くるまのニュース
アンダー200万円! ホンダが“新”「軽商用バン」発表! 黒すぎ顔×「上質内装」採用! 新たな「STYLE+ NATURE」 どんな特徴がある?
アンダー200万円! ホンダが“新”「軽商用バン」発表! 黒すぎ顔×「上質内装」採用! 新たな「STYLE+ NATURE」 どんな特徴がある?
くるまのニュース
自転車感覚で気軽に乗れる電動原付スクーター「MK114」発売
自転車感覚で気軽に乗れる電動原付スクーター「MK114」発売
バイクのニュース
新生スマート第3のモデルを示唆:コンセプトカーを4月25日に発表
新生スマート第3のモデルを示唆:コンセプトカーを4月25日に発表
レスポンス
ホンダが新型軽商用EV「N-VAN e:」の発売を2024年秋に延期
ホンダが新型軽商用EV「N-VAN e:」の発売を2024年秋に延期
カー・アンド・ドライバー
GW渋滞、中央道のピークはいつ・どこ? 最大45kmの大渋滞が発生!【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
GW渋滞、中央道のピークはいつ・どこ? 最大45kmの大渋滞が発生!【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
くるくら
ホンダ、WR-Vの累計受注が1万3000台 発売から1カ月で月販計画の4倍
ホンダ、WR-Vの累計受注が1万3000台 発売から1カ月で月販計画の4倍
日刊自動車新聞
2つのシークレットフロアはアルファの旧車で埋め尽くされている!ミラノの北、アレーゼにあるアルファロメオ歴史博物館訪問記
2つのシークレットフロアはアルファの旧車で埋め尽くされている!ミラノの北、アレーゼにあるアルファロメオ歴史博物館訪問記
AutoBild Japan
渋滞45km!? 東名高速「地獄のGW渋滞」どの日が一番ヤバい? 空いてる時間帯は空いてる! 見えてくる「世間の行動パターン」と「頭のいい移動スケジュール」とは
渋滞45km!? 東名高速「地獄のGW渋滞」どの日が一番ヤバい? 空いてる時間帯は空いてる! 見えてくる「世間の行動パターン」と「頭のいい移動スケジュール」とは
くるまのニュース
雨が影響した週末は代役スピネッリ、バウティスタ、ラズガットリオグルがぞれぞれ1勝を挙げる/SBK第3戦オランダ
雨が影響した週末は代役スピネッリ、バウティスタ、ラズガットリオグルがぞれぞれ1勝を挙げる/SBK第3戦オランダ
AUTOSPORT web
物価高騰なのに給料上がらん……それじゃ新車も売れないよ! でも「ダイハツ復活」が視野に入る「夏商戦」は安ウマな軽を中心に盛り上がる可能性!!
物価高騰なのに給料上がらん……それじゃ新車も売れないよ! でも「ダイハツ復活」が視野に入る「夏商戦」は安ウマな軽を中心に盛り上がる可能性!!
WEB CARTOP

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村