現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ドゥカティ移籍のマルケス、上手くいかなければ「批判も受け入れるし、上手くいかなくても静かに引退できる」

ここから本文です
【MotoGP】ドゥカティ移籍のマルケス、上手くいかなければ「批判も受け入れるし、上手くいかなくても静かに引退できる」
写真を全て見る(1枚)

 マルク・マルケスはホンダを2023年限りで離脱しドゥカティ陣営のグレシーニへと移籍する。この移籍が上手く行かなかった場合、マルケスは批判を受け入れるつもりだという。

 ホンダでの苦戦が続いたマルケスは、2024年まで続くはずだった契約を早期に終了させることで合意し、来季はグレシーニへ移籍することを決めた。多額の違約金を支払い、慣れ親しんだホンダでの環境も全てかなぐり捨ててのこの移籍を、マルケスは自分がまだ競争力を発揮できるかどうかを理解するために必要なモノだと述べていた。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

超ハイスピードで闘うWECマシンなのにリヤウイングがない! 斬新すぎるプジョー9X8の中身
超ハイスピードで闘うWECマシンなのにリヤウイングがない! 斬新すぎるプジョー9X8の中身
WEB CARTOP
可夢偉組のエンジニア交代/最終戦から「帰ってない」/ル・マン公式ゲーム発売 etc.【テスト前日Topics】
可夢偉組のエンジニア交代/最終戦から「帰ってない」/ル・マン公式ゲーム発売 etc.【テスト前日Topics】
AUTOSPORT web
マツダ新型「爆速ハッチバック」実車公開! 市販化予定の「超凄いマツダ3」! 迫力エアロ装備の「MAZDA SPIRIT RACING 3」とは
マツダ新型「爆速ハッチバック」実車公開! 市販化予定の「超凄いマツダ3」! 迫力エアロ装備の「MAZDA SPIRIT RACING 3」とは
くるまのニュース
竜巻並み!! ハイパーカーが最高速チャレンジへ…『ヴェノムF5』
竜巻並み!! ハイパーカーが最高速チャレンジへ…『ヴェノムF5』
レスポンス
視界が悪くなるだけではなくクルマの挙動も変化する! ゲリラ豪雨などの悪天候時の運転で気を付けなければならないこととは?
視界が悪くなるだけではなくクルマの挙動も変化する! ゲリラ豪雨などの悪天候時の運転で気を付けなければならないこととは?
LE VOLANT CARSMEET WEB
新型トライトンの訴求色「ヤマブキオレンジメタリック」はなぜ日本語のネーミングを採用したのか?
新型トライトンの訴求色「ヤマブキオレンジメタリック」はなぜ日本語のネーミングを採用したのか?
driver@web
【特集:GRとNISMO変化の実存(2)】ワークスチューンは止められない! GR86とフェアレディZ NISMOの素敵な普通っぽさ
【特集:GRとNISMO変化の実存(2)】ワークスチューンは止められない! GR86とフェアレディZ NISMOの素敵な普通っぽさ
Webモーターマガジン
ホンダ、F1参戦60周年のメモリアルイヤーに「新たな歴史刻めるように全力」過激なレッドブルRB20にはさすがに驚き?
ホンダ、F1参戦60周年のメモリアルイヤーに「新たな歴史刻めるように全力」過激なレッドブルRB20にはさすがに驚き?
motorsport.com 日本版
ZoffがS耐参戦のTEAM ZEROONEに協賛。モータースポーツを通じ技術革新と人財育成目指す
ZoffがS耐参戦のTEAM ZEROONEに協賛。モータースポーツを通じ技術革新と人財育成目指す
AUTOSPORT web
今なおエキサイティング・ドレッシィ…ですか!?「二代目カリーナED」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第38回
今なおエキサイティング・ドレッシィ…ですか!?「二代目カリーナED」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第38回
LE VOLANT CARSMEET WEB
2024鈴鹿8耐のシード権行使チームリストが発表。2連覇のTeam HRCを始め、対象15チーム全てがエントリー
2024鈴鹿8耐のシード権行使チームリストが発表。2連覇のTeam HRCを始め、対象15チーム全てがエントリー
AUTOSPORT web
ミハエル・クルムが37号車の新監督に就任。トムスが2024年スーパーGT参戦体制を発表
ミハエル・クルムが37号車の新監督に就任。トムスが2024年スーパーGT参戦体制を発表
AUTOSPORT web
「もう誰も”でたらめ”は許されない」ヒュルケンベルグとマグヌッセン、小松礼雄ハースF1新代表を語る
「もう誰も”でたらめ”は許されない」ヒュルケンベルグとマグヌッセン、小松礼雄ハースF1新代表を語る
motorsport.com 日本版
自然な焚き火を楽しめる二次燃焼ストーブ「焚き火台BoxM」の先行予約販売がスタート!(動画あり)
自然な焚き火を楽しめる二次燃焼ストーブ「焚き火台BoxM」の先行予約販売がスタート!(動画あり)
バイクブロス
日産が新型「大型バン」公開! 斬新グリル採用&全長5m超え「新インタースター」欧州で!? 次期エルグランド顔?
日産が新型「大型バン」公開! 斬新グリル採用&全長5m超え「新インタースター」欧州で!? 次期エルグランド顔?
くるまのニュース
【SBK第1戦オーストラリア】ドゥカティの新人ブレガがレース1、カワサキのA・ロウズがスーパーポール、レース2を制覇
【SBK第1戦オーストラリア】ドゥカティの新人ブレガがレース1、カワサキのA・ロウズがスーパーポール、レース2を制覇
バイクのニュース
[15秒でわかる]VW『ゴルフ』改良新型…時代に合わせてリフレッシュ
[15秒でわかる]VW『ゴルフ』改良新型…時代に合わせてリフレッシュ
レスポンス
【CHECK IT UP!】高機能フィルターが快適な車内環境をキープ!「ベロフ・キャビンフィルター」
【CHECK IT UP!】高機能フィルターが快適な車内環境をキープ!「ベロフ・キャビンフィルター」
LE VOLANT CARSMEET WEB

みんなのコメント

4件
  • vmt********
    まあ以前はなかなか勝てなくなっても走ってる人を批判してたもんねえ
  • msr********
    卓越したライティングで、2010年代を席巻したチャンピオンですが、ホンダワークス近年のマシン開発の迷走振りで、過去の素晴らしいリザルトも優秀なセカンドライダーやテストライダー達の、マシン開発リソースの上に成り立っていた事が判明してしまいました。ドゥカティ自体は実戦でその性能は担保されているのでしょうから、ある程度上手く行くのでは無いでしょうか。もしリザルトが低迷する様な事があれば、競走力そのものの衰えと言う事になってしまいます。来季開幕戦は、今後の彼のキャリアにとって重要な試金石となるのでしょう。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村