サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 映画ワイルド・スピードのスカイラインGT-R(BNR34)、なぜ右ハンドルだったのか?

ここから本文です

映画ワイルド・スピード、どんな日本車が登場?

text:Kumiko Kato(加藤久美子)

【画像】アメリカ人がカスタムした日本車 全111枚

「ワイルド・スピード」は邦題のシリーズ名で、原題は「The Fast and the Furious」である。1~4作目まではとくに多数の日本車が登場する。登場したクルマをいくつか挙げてみよう。

1作目(2001年)「ワイルド・スピード」

・エクリプス
・80スープラ
・GT-R(R34)
・240SX
・インテグラ
・S2000
・シビック
・シビッククーペ
など多数。

おすすめのニュース

サイトトップへ