サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「1000円値上げ効果」あった? 賛否両論あった「ロードプライシング」 今後も料金変動はあるか

ここから本文です

■オリパラ中の1000円値上げ、交通量を減らす効果はあった?

 2020年から1年遅れで開催された東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)は、2021年7月23日にはじまり、9月5日に閉会式が終わり、全日程が終了しました。
 
 この間に、混雑緩和のため、首都高速道路(以下、首都高)では1000円値上げの取り組みを実施。
 
 東京2020大会の期間中では、交通量の減少にどれだけの効果があったのでしょうか。

希望ナンバー「1110」どんな意味? あなたは読める?

 今回の混雑緩和対策では「交通需要マネジメント(TDM)」の一環として交通規制がおこなわれました。

おすすめのニュース

サイトトップへ