サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > IMSA:道見真也&グーノン、デイトナでNSX駆る。2019年王者MSRのラインアップ完成

ここから本文です
 12月11日、2019年のIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権GTデイトナ(GTD)クラスチャンピオンであるマイヤー・シャンク・レーシング(MSR)は、1月25~26日にデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催される、2020年シーズン開幕戦デイトナ24時間の追加ラインアップを発表。道見真也とジュール・グーノンを86号車アキュラNSX GT3 Evoの助っ人ドライバーとして招聘するとアナウンスした。

 マイケル・シャンク率いるMSRは2017年シーズンからアキュラNSX GT3を用い、FIA-GT3カーで争われるGTDクラスに参戦している有力チームだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ