サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ゼブラゾーン」を走行してもいいのか?

ここから本文です

「ゼブラゾーン」を走行してもいいのか?

■ゼブラゾーンは走行できるのか?

 ゼブラゾーンは、導流帯とも呼ばれる道路標示で、交差点の手前などで斜めの白線を白い枠線で囲んでいる区画線を指します。右折帯の手前で見他ことがある方も多いのではないでしょうか。このゼブラゾーンは、道路標識、区画線及び道路標示に関する命令別表第三(第五条関係)によって、車両の安全かつ円滑な走行を誘導する必要がある場所に設置されています。つまり、渋滞や事故のリスクを減らす目的で設置されているのです。

衝撃!バイクの2035年問題を知っていますか?

 ゼブラゾーンの渋滞のリスクを減らす点として挙げられるのは、右折待ちの車両が多く待機できる点でしょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ