サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車カスタマイズのド定番! 新車も「シャコタン」「ツライチ」が増えている理由とは

ここから本文です

カッコよさを追求するクルマ好きの永遠のテーマ

 クルマのカスタマイズ・チューニングといえば「シャコタン・ツライチ」は鉄板だ。もちろん、最近はリフトアップもトレンドとなっているが、スポーツカーやセダンでは、車高を下げて、インセットでホイールを外側に出すのがカッコイイという流れは不変だろう。

「ギリギリ」「キワッキワ」こそが美学! じつは難しいド迫力「シャコタン&ツライチ」セダンの作り方

自動車メーカーのコンセプトモデルもシャコタンツライチ

 そもそも自動車メーカーが新車発表時に公開するイメージスケッチにおいても、ほとんどのケースで大径ホイールを履かせ、シャコタン・ツライチとなっていることが多い。そのカッコよさはメーカーのデザイナーも認めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ