サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ、「レクサス」初のPHVを年内発売 EV専用モデルは2022年導入

ここから本文です
 トヨタ自動車は18日、高級ブランド「レクサス」で、同ブランド初となるプラグインハイブリッド車(PHV)を2021年、電気自動車(EV)専用モデルを22年に導入すると発表した。具体的な導入地域については公表していない。レクサスでは25年までに全車種に電動車を設定、同年までに10モデル以上の電動車を新たに投入する計画を掲げており、電動化を加速させる方針だ。

 新たに投入するPHVやEVはこれまでハイブリッド車で培ってきたモーターやインバーター、バッテリーなどの電動化技術を活かす。

おすすめのニュース

サイトトップへ