サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバルが1000馬力の怪物マシン開発! 新型「E-RA」がスゴかった コの字ライトで共通感表現した姿とは

ここから本文です

■コの字ライト採用でスバル車らしさを表現

 スバルとSTI(スバルテクニカインターナショナル)は、システム最高出力800kW(1088馬力)を発揮するコンセプトカー「STI E-RA」を、東京オートサロン2022の会場で2022年1月14日に世界初公開しました。

【画像】オーラが半端ない! スバルの1000馬力級モンスターマシン「STI E-RA」 実車を画像で見る(20枚)

 EVのコンセプトカーとして登場し、搭載されるシステムの概要なども発表されていますが、どのような高性能EVとして登場したのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン