サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダとの1年目は”予想以上”。レッドブルF1ホーナー代表「来年はタイトルに挑戦」

ここから本文です
 2019年からホンダ製パワーユニットを使い始めたレッドブル。2005年からF1への参戦を開始した同チームは、1シーズン目はコスワースV10、2シーズン目はフェラーリV8を使ったが、3年目となる2007年以降は一貫してルノー製のエンジン/パワーユニットを使い続けてきた。そんな中で今季からホンダ製PUを使うのは、彼らにとっては大きな冒険だったはずだ。

 しかし終わってみれば、マックス・フェルスタッペンが3勝と2回のポールポジションを記録するなど、278ポイントを獲得。ドライバーズランキング3位を手にした。またコンストラクターズランキングでも、レッドブルは3位に輝いている。

おすすめのニュース

サイトトップへ