サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新たな役割を得たフォルクスワーゲンの「ジェッタ」が中国で好スタート!

ここから本文です

中国では若年層向けの新しいサブブランドにシフト

フォルクスワーゲンはこのほど、中国市場で9月から新たに展開された「Jetta(ジェッタ)」ブランド車が、導入以来約3万台を販売し、好調なスタートを切ったことを報じた。

SUVテイストの限定車、「フォルクスワーゲン・クロスアップ!」の2019年版が登場!

日本人にとってジェッタといえば、ゴルフをベースにしたCセグメント4ドアセダンを思い起こす。ジェット気流に由来して名付けられたジェッタは、日本にもたびたび導入された経緯を持つ。3代目では「ヴェント」、4代目では「ボーラ」、5代目で再び「ジェッタ」と、日本仕様ではネーミングが変更されてきたが、5代目をもって日本導入は終了している。

おすすめのニュース

サイトトップへ