サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > レクサスが「NX」にブロンズ、「UX」にはブルーをテーマにした特別仕様車を設定

ここから本文です

「UX」はラゲッジスペースを改良して容量を拡大

レクサスは「NX300」に特別仕様車の「“ブロンズ・エディション”」を、「UX200」には同じく「“ブルー・エディション”」を設定。全国のレクサス店を通じてNX300は1月9日に発売。UX200は2月3日に発売を予定している。消費税込みの車両本体価格は、「NX300“ブロンズ・エディション”」が4,900,000~5,165,000円。「UX200 “ブルー・エディション”」は4,050,000円となる。

【スクープ】レクサスのラージSUV、「LX」の新型が2020年デビューか?

NXの特別仕様車は、「NX300“I ・パッケージ”」をベースにブロンズ塗装のアルミホイールを採用。

おすすめのニュース

サイトトップへ