サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > GM、米国で3番目の車載用電池工場 ミシガン州に建設

ここから本文です
 ゼネラル・モーターズ(GM)は25日、米国で3番目の車載用電池工場をミシガン州に建設すると発表した。韓国のLG化学と共同で26億ドル(約3千億円)を投資し、2024年後半にリチウムイオン電池の生産を開始する予定。ミシガン州ではオリオン工場に導入する電気自動車(EV)の生産設備分なども含めて70億ドル(約8千億円)を投資する計画で、25年末までに北米のEV生産能力を100万台以上に増やす。

 ミシガン州の新工場で生産する電池は、40億ドル(約4500億円)を投じてEVの生産設備を導入するオリオン工場などに供給する。

おすすめのニュース

サイトトップへ