サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヒットの法則132】2代目メルセデス・ベンツMクラスは「それらしい高品質」に引き上げられていた

ここから本文です
2005年秋、メルセデス・ベンツMクラスが2代目へと進化して日本上陸を果たしている。市場にひしめくライバルたちを再び引き離すべく、サイズアップはもとより、様々な新機軸がふんだんに盛り込まれた新世代Mクラスは、再びセグメントリーダーたり得たのか。Motor Magazine誌でのテストドライブの模様を振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2006年1月号より)

最大の変更点はフルモノコックの採用
先代Cクラス以降に採られたメルセデスの拡大戦略に組み込まれるカタチで、日本では1998年に導入された初代Mクラス。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン