現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2024年全日本ロードのカレンダーが公開。暫定版から第6戦オートポリスの日程が変更、2&4は1レース制

ここから本文です

2024年全日本ロードのカレンダーが公開。暫定版から第6戦オートポリスの日程が変更、2&4は1レース制

掲載
2024年全日本ロードのカレンダーが公開。暫定版から第6戦オートポリスの日程が変更、2&4は1レース制

 11月21日、一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)は2024年シーズンにおけるMFJ全日本ロードレース選手権シリーズのカレンダーを公開した。

 MFJは8月10日に暫定カレンダーを公開。その際は日程が変更される可能性が示されており、さらに各開催クラスのレース数と参加条件は調整中だった。

2024年の全日本ロード暫定カレンダーが発表に。開幕戦は鈴鹿2&4、全8戦の予定

 今回、正式な日程が決まり、暫定カレンダーでは第6戦オートポリスが9月14~15日の予定だったが、1週早く9月7~8日に開催されることが明かされた。

 2024年も開催ラウンドは全8戦。JSB1000は全7戦11レース、ST1000とST600は全5戦6レース、J-GP3クラスとMFJカップJP250選手権は、全6戦6レースが予定されている。

 第1戦と第2戦が例年から入れ替わり、開幕戦がスーパーフォーミュラと併催の鈴鹿2&4レースであり、JSB1000は1レース制と減少した。第2戦もてぎで全クラスが開催される。第3戦がスポーツランドSUGO、第4戦がJ-GP3のみ筑波サーキットで開催。

 第5戦はもてぎ2&4、終盤3戦は全クラス開催で、第6戦オートポリス、第7戦岡山、第8戦鈴鹿で最終戦を迎える。また、併催されているMFJカップ JP250選手権は、第1戦と第5戦の2&4レース以外の全6戦が開催される。

 発表された2024年のMFJ全日本ロードレース選手権シリーズの暫定カレンダーは以下の通り。

■2024年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ カレンダー(2023年11月21日時点)
Round開催地日程開催クラス第1戦(2&4)鈴鹿サーキット/三重3月9~10日JSB1000のみ第2戦モビリティリゾートもてぎ/栃木4月13~14日全クラス(JSB1000は2レース)第3戦スポーツランドSUGO/宮城5月25~26日全クラス(JSB1000、ST600は2レース)第4戦筑波サーキット/茨城6月16日J-GP3のみ第5戦(2&4)モビリティリゾートもてぎ/栃木8月24~25日JSB1000のみ第6戦オートポリス/大分9月7~8日全クラス(JSB1000、ST1000は2レース)第7戦岡山国際サーキット/岡山9月28~29日全クラス第8戦(MFJ GP)鈴鹿サーキット/三重10月26~27日全クラス(JSB1000は2レース)
※全クラス=JSB1000、ST1000、ST600、J-GP3

関連タグ

こんな記事も読まれています

ホンダ「オデッセイSUV」あった!? 車高アップ×タフデザインが超カッコイイ! 上質内装も採用した「オデッセイ “クロス”」とは
ホンダ「オデッセイSUV」あった!? 車高アップ×タフデザインが超カッコイイ! 上質内装も採用した「オデッセイ “クロス”」とは
くるまのニュース
テーマは「限定回帰」! トヨタが「ランドクルーザー 250」の2024年モデルを英国で公開
テーマは「限定回帰」! トヨタが「ランドクルーザー 250」の2024年モデルを英国で公開
バイクのニュース
新事実[ロードスターは世界一] ナンバーワンのスポーツカーである8つの理由
新事実[ロードスターは世界一] ナンバーワンのスポーツカーである8つの理由
ベストカーWeb
日本に1台のアルティマ「カンナム スパイダー」とFSWで遭遇! 超希少車でサーキットを全開走行する正当な理由とは
日本に1台のアルティマ「カンナム スパイダー」とFSWで遭遇! 超希少車でサーキットを全開走行する正当な理由とは
Auto Messe Web
マツダ全幅1.9mの「オフロードSUV」 デザインが良い! 並行輸入で約1000万円!? 「CX-50」欲しい?
マツダ全幅1.9mの「オフロードSUV」 デザインが良い! 並行輸入で約1000万円!? 「CX-50」欲しい?
くるまのニュース
日産歴代最強のSRターボ [SR20VET]搭載車は初代エクストレイルGTだった……なぜS15シルビアや初代シルフィに積まれなかった?
日産歴代最強のSRターボ [SR20VET]搭載車は初代エクストレイルGTだった……なぜS15シルビアや初代シルフィに積まれなかった?
ベストカーWeb
新店舗「レンタル819府中」が4/19オープン!
新店舗「レンタル819府中」が4/19オープン!
バイクブロス
開発テーマは原点回帰──トヨタ ランドクルーザー 250が発売|TOYOTA
開発テーマは原点回帰──トヨタ ランドクルーザー 250が発売|TOYOTA
OPENERS
自動車業界に相次ぐ不祥事……日産が約30億円不当減額!! 公取委が下請法違反で勧告
自動車業界に相次ぐ不祥事……日産が約30億円不当減額!! 公取委が下請法違反で勧告
ベストカーWeb
隣のレーンなら空きがあるのに周回できない! EVを充電したあと休憩できない! 「SA・PA」頼むから改善してくれませんポイント5つ
隣のレーンなら空きがあるのに周回できない! EVを充電したあと休憩できない! 「SA・PA」頼むから改善してくれませんポイント5つ
WEB CARTOP
5年ぶりF1中国GPが復活! FP1はストロール最速。角田裕毅12番手……スプリント開催もコース炎上の珍トラブルも発生
5年ぶりF1中国GPが復活! FP1はストロール最速。角田裕毅12番手……スプリント開催もコース炎上の珍トラブルも発生
motorsport.com 日本版
トヨタ新型「ランクル250」正式発売! 15年ぶりに全面刷新! 従来プラドから何が変わった? 角目・丸目設定で520万円から
トヨタ新型「ランクル250」正式発売! 15年ぶりに全面刷新! 従来プラドから何が変わった? 角目・丸目設定で520万円から
くるまのニュース
バイク未来総研によるリセールプライスランキングで「カワサキ・ELIMINATOR」が初の首位を獲得!
バイク未来総研によるリセールプライスランキングで「カワサキ・ELIMINATOR」が初の首位を獲得!
バイクブロス
レクサス、新型GXの国内導入の概要を発表。100台限定のローンチモデル「GX550 ”OVERTRAIL+”」の抽選注文受付を開始
レクサス、新型GXの国内導入の概要を発表。100台限定のローンチモデル「GX550 ”OVERTRAIL+”」の抽選注文受付を開始
月刊自家用車WEB
ランス・ストロールがトップ。ピアストリ、フェルスタッペン続く。角田裕毅は12番手|F1中国FP1速報
ランス・ストロールがトップ。ピアストリ、フェルスタッペン続く。角田裕毅は12番手|F1中国FP1速報
motorsport.com 日本版
ヘッドライトが自動で点灯! 「オートライト機能」は、夕暮れ時の事故を防ぐ“切り札”になれるでしょうか?
ヘッドライトが自動で点灯! 「オートライト機能」は、夕暮れ時の事故を防ぐ“切り札”になれるでしょうか?
Merkmal
新型レクサスGX、1000万円超で発売開始!──GQ新着カー
新型レクサスGX、1000万円超で発売開始!──GQ新着カー
GQ JAPAN
レクサス「GX550」を2024年秋より通常販売。これに先立ち、6月上旬より「GX550 オーバートレイル+」を抽選で100台限定販売
レクサス「GX550」を2024年秋より通常販売。これに先立ち、6月上旬より「GX550 オーバートレイル+」を抽選で100台限定販売
Webモーターマガジン

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村