サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型ホンダNC750Xは軽量化&ローダウンで好感度UP【エンジン&ミッション大幅先鋭化】

ここから本文です

“ナナハン版カブ”の面目躍如

初の走行モードまで獲得。よりパンチのある走りに

ホンダ「レブル1100、X-ADV、CB1000R、NC750X、PCX、CB125R、グロム」を国内販売!

“ナナハン版カブ”と評されるほど、実用的な走りと使い勝手に優れるホンダNC750X。今回のビッグチェンジは、その魅力に一段と磨きをかけるものだ。欧州発表の新型は、現行をベースにほぼ全身をリファイン。心臓部は、電制スロットルの初採用や吸排気系の変更などで最高回転数を600rpm高め、3.8ps&0.1kg‐m増を達成した。合わせて1~3速をショート化し、キビキビした走りをもたらす。さらにNC初の走行モードを獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ