現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリF1、2025年以降もラインアップ継続か。会長がルクレール&サインツとの契約延長の意向示す

ここから本文です

フェラーリF1、2025年以降もラインアップ継続か。会長がルクレール&サインツとの契約延長の意向示す

掲載
フェラーリF1、2025年以降もラインアップ継続か。会長がルクレール&サインツとの契約延長の意向示す

 フェラーリ社のジョン・エルカーン会長は、シャルル・ルクレールとカルロス・サインツは、スクーデリアとの現在の契約終了後もチームに残留することになるとほのめかした。

 ルクレールもサインツも、フェラーリとの現契約の期間は2024年末までとなっている。26歳のルクレールは2019年から、29歳のサインツは2021年からフェラーリで走っている。

サージェントのウイリアムズF1残留、アメリカの新スポンサー契約が後押しか

 エルカーン会長は、11月30日、イタリア・トリノで行われたエクソール・インベスターデーにおいて、ふたりの将来について触れ、「サインツとルクレール? もちろん、彼らは残る」と発言した。

 今年の8月、ルクレールは、フェラーリから離れることは考えていないと語った。

「僕の意図ははっきりしている。チーム側がどういう考えでいるかは僕には分からないけれど、それほど心配していない。シーズンが終わったら、話し合いをするつもりだ」

 サインツは、早い段階で将来を確定させたいと述べている。

「フェラーリでとても快適に過ごしていることに疑いの余地はない。中長期的にここにいたいと僕は思っている」とサインツは10月に発言した。

「この冬は、将来もここで仕事を続けるよう、合意に達するための良い機会になるのではないかと思っている。このチームのために走るのが好きだし、ここで走って、近いうちに世界選手権を制するために貢献したいと思っているんだ」

 フェラーリは2023年、コンストラクターズ選手権2位のメルセデスと3ポイント差の3位という結果で、チャンピオンのレッドブルに戦いを挑むことはできなかった。フェラーリは予選ではしばしば速さを発揮し、7回ポールポジションからスタートしたが、優勝回数は1回にとどまった。

 エルカーンは、2024年には予選の速さを優勝につなげる必要があると語った。

「フェラーリにとって今シーズンは不本意なものだった。しかしシーズン終盤にはランキング2位を争い、最終的に2位とは僅差だった」とエルカーン。

「ポールポジションの回数を見れば、フェラーリは非常に多くのポールを獲得した。それを考慮に入れて、来年のチャンピオンシップでは、ポールポジションを優勝につなげ、前進を果たす必要がある」

こんな記事も読まれています

明大自動車部の強さの秘訣は「少数精鋭」にアリ? 「全員が速い」を目標に今日も走る! 
明大自動車部の強さの秘訣は「少数精鋭」にアリ? 「全員が速い」を目標に今日も走る! 
ベストカーWeb
小林可夢偉ら4人の若手選手が「ニュル」を走った理由とは? TOYOTA GAZOO Racingの新プロジェクトが始動しています
小林可夢偉ら4人の若手選手が「ニュル」を走った理由とは? TOYOTA GAZOO Racingの新プロジェクトが始動しています
Auto Messe Web
ポルシェを抜いた伝説のスカイライン! 「技術の日産」の源流はプリンス自動車にアリ? 日本中が夢中になったS50系スカイラインの軌跡
ポルシェを抜いた伝説のスカイライン! 「技術の日産」の源流はプリンス自動車にアリ? 日本中が夢中になったS50系スカイラインの軌跡
ベストカーWeb
ダイハツ「コペン」が150万円でポルシェ「356」に! 完全再現されたレプリカの秘策は「純正パーツ」だった!?
ダイハツ「コペン」が150万円でポルシェ「356」に! 完全再現されたレプリカの秘策は「純正パーツ」だった!?
Auto Messe Web
【クルマの情報を家電が音声で知らせる!】 日産とパナソニックが新サービス開始 快適と安心
【クルマの情報を家電が音声で知らせる!】 日産とパナソニックが新サービス開始 快適と安心
AUTOCAR JAPAN
世界でいちばん売れたテスラ モデルYは何がいいの?【工藤貴宏】
世界でいちばん売れたテスラ モデルYは何がいいの?【工藤貴宏】
グーネット
【F1第5戦中国GP決勝の要点】フェルナンド・アロンソとアストンマーティンが総力戦で掴んだ最高の7位
【F1第5戦中国GP決勝の要点】フェルナンド・アロンソとアストンマーティンが総力戦で掴んだ最高の7位
AUTOSPORT web
アウディRS e-トロンGTへ「パフォーマンス」追加? 改良版プロトタイプへ試乗 一層GTに
アウディRS e-トロンGTへ「パフォーマンス」追加? 改良版プロトタイプへ試乗 一層GTに
AUTOCAR JAPAN
世界最強2リッターエンジン搭載! メルセデスAMG新型「C 63 S Eパフォーマンス」の速さの秘密は? F1の技術が盛り込まれていました
世界最強2リッターエンジン搭載! メルセデスAMG新型「C 63 S Eパフォーマンス」の速さの秘密は? F1の技術が盛り込まれていました
Auto Messe Web
JOTA、キャデラック・ワークスの有力候補に浮上。現パートナーのチップ・ガナッシは今季限りで提携解消
JOTA、キャデラック・ワークスの有力候補に浮上。現パートナーのチップ・ガナッシは今季限りで提携解消
AUTOSPORT web
【ポイントランキング】2024年F1第5戦中国GP終了時点
【ポイントランキング】2024年F1第5戦中国GP終了時点
AUTOSPORT web
「レースには最悪のコース」イモラで重要なトラフィック管理。アウトラップのハイパーカーをLMGT3が抜く?【第2戦決勝展望】
「レースには最悪のコース」イモラで重要なトラフィック管理。アウトラップのハイパーカーをLMGT3が抜く?【第2戦決勝展望】
AUTOSPORT web
「角川61式戦車」未だ現役 映画『ぼくらの七日間戦争』で活躍 直近ではとんでもない場所に登場!?
「角川61式戦車」未だ現役 映画『ぼくらの七日間戦争』で活躍 直近ではとんでもない場所に登場!?
乗りものニュース
2024年版 人も荷物もたくさん運べる「7人乗りモデル」 10選 欧州ファミリーカーの知られざる魅力
2024年版 人も荷物もたくさん運べる「7人乗りモデル」 10選 欧州ファミリーカーの知られざる魅力
AUTOCAR JAPAN
90年以上あるマセラティのオープンカーの歴史を3分で振り返る。ヘンリー・フォード2世をして「美しい」と言わしめたクルマとは?
90年以上あるマセラティのオープンカーの歴史を3分で振り返る。ヘンリー・フォード2世をして「美しい」と言わしめたクルマとは?
Auto Messe Web
フェルスタッペンが大波乱の中国GPを制す。角田裕毅は追突され今季初リタイア【決勝レポート/F1第5戦】
フェルスタッペンが大波乱の中国GPを制す。角田裕毅は追突され今季初リタイア【決勝レポート/F1第5戦】
AUTOSPORT web
シトロエンに「全然見えない」 トラクシオン・アバンが土台 1948年のレナード・エ・ベック・ロードスター
シトロエンに「全然見えない」 トラクシオン・アバンが土台 1948年のレナード・エ・ベック・ロードスター
AUTOCAR JAPAN
『31kg増』のプジョー9X8、イモラで大苦戦。悔しさ隠せないベルニュ「どこから改善すべきかは明白」
『31kg増』のプジョー9X8、イモラで大苦戦。悔しさ隠せないベルニュ「どこから改善すべきかは明白」
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村