現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アウディの新型電動SUV『Q6 e-tron』に489馬力の「S」

ここから本文です
アウディの新型電動SUV『Q6 e-tron』に489馬力の「S」
写真を全て見る(5枚)

アウディ(Aufi)は4月25日に中国で開幕する北京モーターショー2024に、新型電動SUV『Q6 e-tron』の高性能モデル、「SQ6 e-tron」を出展する。アウディが4月18日に発表した。

SQ6 e-tronは、前後にモーターを搭載し、4輪を駆動する。モーターのトルクは、フロントが28kgm、リアが59.1kgm。前後のモーターの合計パワーは、489hpだ。強力なモーターによって、0~100km/h加速4.4秒、最高速230km/h(リミッター作動)の性能を発揮する。

アウディの新型電動SUV『Q6 e-tron』にロング版「L」…北京モーターショー2024で発表へ

バッテリーはリチウムイオンで、蓄電容量は100kWh(ネット94.9kWh)。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

ポルシェ『マカン』新型、EVを生産開始…航続591km
ポルシェ『マカン』新型、EVを生産開始…航続591km
レスポンス
ルノーの最上位SUVクーペ『ラファール』、300馬力の高性能PHEV登場
ルノーの最上位SUVクーペ『ラファール』、300馬力の高性能PHEV登場
レスポンス
新型3列シートコンパクトSUV登場、航続400kmのEVも設定…オペル『フロンテラ』
新型3列シートコンパクトSUV登場、航続400kmのEVも設定…オペル『フロンテラ』
レスポンス
シボレーの新型電動SUV、航続513km…『エクイノックスEV』の米国受注開始
シボレーの新型電動SUV、航続513km…『エクイノックスEV』の米国受注開始
レスポンス
メルセデスAMG GT 新型、421馬力の電動ターボ「43」が入門モデル…欧州受注開始
メルセデスAMG GT 新型、421馬力の電動ターボ「43」が入門モデル…欧州受注開始
レスポンス
[15秒でわかる]オペルの新型コンパクトSUV『フロンテラ』...EVは航続400km
[15秒でわかる]オペルの新型コンパクトSUV『フロンテラ』...EVは航続400km
レスポンス
電動ゴルフの高性能版「GTE」に改良新型、272馬力に強化…VWが欧州で受注を開始
電動ゴルフの高性能版「GTE」に改良新型、272馬力に強化…VWが欧州で受注を開始
レスポンス
BMWのSUV、『XM』にナオミ・キャンベル仕様
BMWのSUV、『XM』にナオミ・キャンベル仕様
レスポンス
シボレー、754馬力の新型電動ピックアップトラック生産開始…航続724km
シボレー、754馬力の新型電動ピックアップトラック生産開始…航続724km
レスポンス
日本発売直前で幻となったVWのEVを覚えていますか?【懐かしのカーカタログ】
日本発売直前で幻となったVWのEVを覚えていますか?【懐かしのカーカタログ】
レスポンス
VWの新型EVセダン『ID.7』、歴史的高評価…欧州最大の自動車クラブ「ADAC」がテスト
VWの新型EVセダン『ID.7』、歴史的高評価…欧州最大の自動車クラブ「ADAC」がテスト
レスポンス
日産、新型EVミニバンをカスタム…移動カラオケラウンジ提案
日産、新型EVミニバンをカスタム…移動カラオケラウンジ提案
レスポンス
航続1000kmの電動SUV発表、中国NIOが新ブランド立ち上げ
航続1000kmの電動SUV発表、中国NIOが新ブランド立ち上げ
レスポンス
ジャガーのSUV『F-PACE』、現行型に最終モデル
ジャガーのSUV『F-PACE』、現行型に最終モデル
レスポンス
VWの新型EVは500万円以下となるか? 中国シャオペンとの共同開発EV、その姿とは
VWの新型EVは500万円以下となるか? 中国シャオペンとの共同開発EV、その姿とは
レスポンス
アルピーヌの次世代スポーツカー、水素エンジン搭載…プロトタイプ発表
アルピーヌの次世代スポーツカー、水素エンジン搭載…プロトタイプ発表
レスポンス
[15秒でわかる]メルセデスベンツ『G580 with EQ Technology』…完全電動の新型オフローダー
[15秒でわかる]メルセデスベンツ『G580 with EQ Technology』…完全電動の新型オフローダー
レスポンス
BMW M5 次期型、プロトタイプの映像を公開…ワゴン「ツーリング」も登場
BMW M5 次期型、プロトタイプの映像を公開…ワゴン「ツーリング」も登場
レスポンス

みんなのコメント

4件
  • 浩美
    アウディは上品でエレガントで、大好きです❤️
    日本では、MBやBMWよりも台数が少ないところも良いですね。
  • mon********
    ドイツ車はすごい!圧倒的だ!
    システム出力は489馬力だそうだ。
    レクサスRZ450eは前後モーター合わせて312.9ps。
    アリアNISMO B9は320kW(435ps)だ。
    パフォーマンスでは国産勢は全くお話にもならない。
    いつになったら日本車はドイツ車に追いつけるんだろう。
    悔しいな。
    振り向けば中国車、韓国車に追いつかれつつある日本車。いまだに排気ガスを排出する内燃機関車ばかりが主力の日本車。
    欧州車の性能に一旦は並んだか、と思ったらEVで周回遅れ。日産リーフでEV販売台数世界一!なんてやっている場合ではなかったのだよ。恐るべし欧州車、といったとこれだろうな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村