現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【10年ひと昔の新車】ビッグマイチェンしたスバル レガシィは、新エンジンを搭載してどう変わったか

ここから本文です
【10年ひと昔の新車】ビッグマイチェンしたスバル レガシィは、新エンジンを搭載してどう変わったか
写真を全て見る(5枚)

「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前のクルマは環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回は、スバル レガシィだ。

スバル レガシィ B4(2012年:5代目ビッグマイナーチェンジ)
2009年に現行型(編集部註:5代目)にフルモデルチェンジされてからレガシィは毎年なんらかの改良を重ねてきたが、3年目となる今回のビッグマイナーチェンジはフルモデルチェンジに近い大がかりな内容だ。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

注目はパワーユニット。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

サージェント、F1中国GP決勝をピットレーンからスタートへ。パルクフェルメ下で前後ウイングなどを変更
サージェント、F1中国GP決勝をピットレーンからスタートへ。パルクフェルメ下で前後ウイングなどを変更
motorsport.com 日本版
発電用「ロータリー」で新風! マツダMX-30 R-EV お値段以上のインテリア 長期テスト(1)
発電用「ロータリー」で新風! マツダMX-30 R-EV お値段以上のインテリア 長期テスト(1)
AUTOCAR JAPAN
フェラーリが雨で苦戦し、ルクレールがスピン。サインツはスプリント後のセットアップ変更に期待/F1中国GP金曜
フェラーリが雨で苦戦し、ルクレールがスピン。サインツはスプリント後のセットアップ変更に期待/F1中国GP金曜
AUTOSPORT web
マクラーレンは2024年に勝てる!? チーム代表の発言にノリスは「改善」とタイミングあれば可能性ありと同調
マクラーレンは2024年に勝てる!? チーム代表の発言にノリスは「改善」とタイミングあれば可能性ありと同調
motorsport.com 日本版
遂にEWC開幕戦に向けた公式テスト! 日本発の新規チーム「チーム エトワール」が本格始動 レーシングライダー大久保光のレースレポート
遂にEWC開幕戦に向けた公式テスト! 日本発の新規チーム「チーム エトワール」が本格始動 レーシングライダー大久保光のレースレポート
バイクのニュース
BMW『X3』新型、プロトタイプの写真を公開
BMW『X3』新型、プロトタイプの写真を公開
レスポンス
最終型エスティマよもう一度 でも最高価格480万円ってどうよ…… もうオラオラ顔の時代じゃない カッコいいミニバン欲しけりゃ買うっきゃない!
最終型エスティマよもう一度 でも最高価格480万円ってどうよ…… もうオラオラ顔の時代じゃない カッコいいミニバン欲しけりゃ買うっきゃない!
ベストカーWeb
ダイハツ認証不正のみそぎ済んだ……ついに[全車出荷停止解除]全面再開へ 新型ムーヴは2024年秋頃に発売か
ダイハツ認証不正のみそぎ済んだ……ついに[全車出荷停止解除]全面再開へ 新型ムーヴは2024年秋頃に発売か
ベストカーWeb
道路に穴が! 標識が破損してて! 道路のトラブルで事故が起こったら原則道路の管理者が補償してくれるハズ……が現実は?
道路に穴が! 標識が破損してて! 道路のトラブルで事故が起こったら原則道路の管理者が補償してくれるハズ……が現実は?
WEB CARTOP
スポーティだけど“eバイク”じゃない!? ヤマハの新型『PAS CRAIG』に乗ってわかったブレない"ちょうど良さ"
スポーティだけど“eバイク”じゃない!? ヤマハの新型『PAS CRAIG』に乗ってわかったブレない"ちょうど良さ"
レスポンス
日産 家庭内の家電でクルマの移動情報や状態を音声で通知する新サービスを開始
日産 家庭内の家電でクルマの移動情報や状態を音声で通知する新サービスを開始
Auto Prove
割り勘レース!? “スーパー耐久”が変わる!? 多くの仲間が参画! 新理事長・モリゾウの想いとは
割り勘レース!? “スーパー耐久”が変わる!? 多くの仲間が参画! 新理事長・モリゾウの想いとは
くるまのニュース
好調キック・ザウバー、F1中国GP決勝で今季初入賞狙うも「最大の障壁はハースの最高速」とボッタス
好調キック・ザウバー、F1中国GP決勝で今季初入賞狙うも「最大の障壁はハースの最高速」とボッタス
motorsport.com 日本版
新東名・東名から静岡最南端へ!「金谷御前崎連絡道路」2024年度に国道1号BPとついに接続! 陸海空を結ぶ重要路
新東名・東名から静岡最南端へ!「金谷御前崎連絡道路」2024年度に国道1号BPとついに接続! 陸海空を結ぶ重要路
乗りものニュース
モーターの力で押し歩きもラクラク!! 重たい電動アシスト自転車に子供+荷物上乗せの取り回し負担を解消か
モーターの力で押し歩きもラクラク!! 重たい電動アシスト自転車に子供+荷物上乗せの取り回し負担を解消か
バイクのニュース
ついに待望の発売! レクサス新型「GX」リアシートは快適か? 気になる座り心地は? 後席の居住性をチェック
ついに待望の発売! レクサス新型「GX」リアシートは快適か? 気になる座り心地は? 後席の居住性をチェック
VAGUE
トーヨータイヤが「ジャパントラックショー2024」に「TOYO TIRES」ブースを出展 タイヤ開発者による新商品の解説やトークセッションも
トーヨータイヤが「ジャパントラックショー2024」に「TOYO TIRES」ブースを出展 タイヤ開発者による新商品の解説やトークセッションも
Merkmal
ダニエル・リカルド、シャシー交換成功か?「予選12番手だけど、11番手だった日本GPより良く感じるんだ」|F1中国GP
ダニエル・リカルド、シャシー交換成功か?「予選12番手だけど、11番手だった日本GPより良く感じるんだ」|F1中国GP
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

4件
  • まっちゃん
    4→5代目でサイズが大きくなり、日本の道路事情に合わなくなった、それで(ツーリングワゴンに代えて)レヴォーグが開発されたと言われているけど、全幅/全長が 1795/4755 の現行レヴォーグよりコンパクトなんだよな(5代目ツーリングワゴンの全長は 4775)。それどころか、初代レヴォーグも全幅/全長が 1780/4690 だったので、5代目レガシィからさほどサイズが抑えられたわけでもない。今から考えると大きすぎたわけでもなかったんだな。
  • まほほん
    1つ前の型に比べてデザインの評価が下がったから
    売れなくなったね。ライトの変な形で個性を出した
    つもりになったんだろうが、才能もセンスも無い
    デザイナーは会社に利益をもたらせず害でしかない。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

150.5276.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

44.0338.0万円

中古車を検索
レガシィの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

150.5276.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

44.0338.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村