サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファタウリの角田裕毅、馴染みのカタルニアで初日7番手発進「自信を持ってドライブできた」|F1スペインGP

ここから本文です

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1第4戦スペインGP初日を7番手で終えた。

 前戦ポルトガルGPでは、初体験のアルガルヴェ・サーキットで予選・決勝共にペースが上がらず入賞には届かなかった。しかし今回の舞台であるカタルニア・サーキットは、FIA F3、FIA F2時代にも走った馴染みのあるコースであり、角田にとっても自信を持って走ることができたようだ。

■ホンダF1、スペイン初日は全台トップ10入り。「拮抗した戦い。細部まで最適化して予選臨む」と田辺豊治TD

 角田はホンダのプレスリリースに対し、初日の走行への満足感を口にした。

「今日は自分たちのパフォーマンスにもマシンのペースにも満足しています」と角田は言う。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン