サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「気分も萎え気味」新型コロナ禍でのクルマ利用実態はどうだった? 密避けた移動の実情とは

ここから本文です

■新型コロナ禍でのクルマ利用、1年強で変化か?

 2021年のゴールデンウィークは、東京都、大阪府、京都府、兵庫県の4都府県で緊急事態宣言が発令されていたほか、宮城県、沖縄県、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、愛媛県がまん延防止等重点措置の実施区域となっていました。

超豪華な10人乗りトヨタ「ハイエース」!? フル装備仕様の価格はいくら?

 これらの地域では「不要不急の外出・移動の自粛」が要請されており、またそれ以外の地域においても「感染が拡大している地域への不要不急の移動」を控えるよう、アナウンスされました。

 こうした呼びかけは、クルマを利用するユーザーにどのような影響を与えていたのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン