サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1の弱点はエンジンの信頼性? ハミルトンのPU”一部交換”を決断した理由

ここから本文です
 メルセデスは、タイトル争いが激しくなっているシーズン終盤に信頼性トラブルが発生するリスクを懸念し、トルコGPでルイス・ハミルトンのマシンに新しいICE(エンジン)を投入することを決めた。

 ライバルであるマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は前戦ロシアGPでパワーユニット(PU)一式を交換し、ペナルティを受けて最後尾からスタートしたが、ハミルトンはPUコンポーネントをひとつだけ交換するという選択をしたことで、ペナルティは10グリッド降格で済む。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン