サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > MT仕様の「RS」も存在! ホンダ「ブリオ」は小粒でもカッコいい気になるコンパクト?

ここから本文です

MT仕様の「RS」も存在! ホンダ「ブリオ」は小粒でもカッコいい気になるコンパクト?

■専用エンブレムが奢られた「RS」仕様も設定

 近年、ホンダはコンパクトカーの「フィット」や軽自動車の「N-BOX」をはじめ、人気の小型車を数多くラインナップしています。そして、なかには日本にない海外専売の小型車も存在。

ホンダ「S2000」復活! ファンの声に応えた試作車を世界初公開!

 ホンダがインドネシアなどで販売する「ブリオ」もその1台ですが、いったいどんなクルマなのでしょうか。

 ブリオは現行で2代目モデルとなるコンパクトカーで、生産はインドネシアにあるホンダとピー・ティー・プロスペクトモーターによる合弁会社 ピー・ティー・ホンダプロスペクトモーター(以下、HPM)でおこなわれます。

 ボディサイズは全長3800-3815mmx全幅1680mmx全高1485mmで、日本のフィット(全長3995-4090mmx全幅1695-1725mmx全高1515-1570mm)と比べると、やや小さいサイズ感の5ドアハッチバックです。

 外観を見ると、フロントグリルをはじめ各部がグレードに応じて異なり、通常仕様ではクロームのフロントグリルで軽快感を演出。

 一方、日本の先代フィットにも設定のあったスポーティグレード「RS」仕様のブリオはRSエンブレム付きのフロントグリルやブラックルーフでスポーティ感が強調されています。

 タイヤも標準仕様の14インチに対し、RS仕様は15インチと差別化されました。

 内装も、RS仕様ではオレンジの差し色が配され、ドライバーの気持ちを盛り上げます。

 搭載されるエンジンは、1.2リッター直列4気筒で、最高出力90馬力、最大トルク110Nmを発揮。トランスミッションは5速MTとCVTが組み合わされます。

※ ※ ※

 インドネシア仕様のブリオは、廉価グレードの「S」、中級グレードの「E」、スポーティグレードの「RS」の3グレード展開で、「S」は5速MTのみ、ほかの2グレードは5速MTとCVTが選択可能です。

 ブリオの車両価格は、インドネシアでは1億4600万ルピアから1億9960万ルピア(日本円で約109万円から149万円、1ルピア=0.0075円で計算)となります。

 為替レートにより変動するとはいえ、国内のホンダ小型車と比べると、エントリーモデルが141万1300円のN-BOX、同じくエントリーモデルが155万7600円のフィット(いずれも消費税込)と比べると、ブリオはかなり手頃な価格設定といえるでしょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します