サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 元F1王者、サウジアラビアGPの新コースは「高速で非常に危険」と懸念

ここから本文です
 1996年のF1チャンピオンで現在解説者も務めるデイモン・ヒルは、F1初のサウジアラビアGPの舞台、ジェッダ・コーニッシュ・サーキットでのレースを楽しみにする一方で、この新しいストリートサーキットは非常に高速で、ドライバーにとって極めてリスクが高いと懸念も抱いている。

 ジェッダの新設されたストリートサーキットは、全長6.175kmで、スパ・フランコルシャンに続く、カレンダー中2番目に長いコース。コーナー数は27におよぶ。長い全開区間と高速コーナーがいくつかあり、平均速度は250km/hに達すると予想されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン