サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【WRC】ヒュンダイ、ラリー1規定の新マシンでモンテカルロ初日から大失速……ドライバーがめまいや胸の痛みを訴える

ここから本文です
 2022年の世界ラリー選手権(WRC)はモナコ・モンテカルロでハイブリッドシステム搭載のラリー1規定での初戦を迎え、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Team(以下トヨタ)、ヒュンダイ、M-スポーツ・フォードの3チームが新型マシンを投入した。

 トヨタとM-スポーツ・フォードが順調な滑り出しを見せた一方、ヒュンダイは初日から新型マシン『i20 N Rally1』にトラブルが発生し、困難な出だしとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ